このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. COMPANY
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

震災からの再開が、すべてのスタートです。

株式会社 神戸デジタル・ラボ 代表取締役社長

株式会社 神戸デジタル・ラボ 代表取締役
永吉 一郎

株式会社 神戸デジタル・ラボ(KDL)は阪神・淡路大震災の年、1995年10月に神戸で設立しました。

1995年はICT業界にとって象徴的な年でした。

11月末にWindows 95が発売され、空前のヒットとなり、パソコンがコンピューターシステムの中心を占めるようになりました。

また同じ年に神戸に初めてのインターネットアクセスポイントが開設され、誰もが自由にインターネットにアクセスできる様になりました。
(但し現在とは違ってかなり料金的にお高かったですが・・・)

震災の時にはいち早くインターネットを敷設していた神戸市外国語大学から災害の様子が世界に配信され、世界中がその被害のすさまじさに驚きました。
皮肉にも、これが日本でインターネットが普及するきっかけとなったのです。

しかし、それと同時にパソコンとネットワークはコンピュータシステムの市場をオープンでフェアなものに変えてしまいました。
これからは勝負所はモノではない。知恵と技術力が競争力になる。必ずニーズはあるはずだ。
これが会社設立を決意した理由です。
 
最初は私とアルバイト3名の計4名でスタートしました。
初期はホームページ制作やシステムのインターフェイス設計・製作などをこなしながら、徐々に業務システム開発へとアプローチして行きました。
このプロセスを経て、KDLは企画・デザインとソフトウェア技術両面に強い研究・開発型企業として評価されるに至っております。
 
我々のミッションは、ネットで広がるビジネスの世界をより楽しく、より便利に、より安全にする事です。

今後も世の中のニーズに敏感であり続け、研究開発を怠らず、常に最前線でお客様のお役に立てる力を発揮し続ける会社でありたいと思います。

略歴

1962年 神戸市生まれ
1985年 広島大学卒業・京セラ株式会社入社。
光学機器事業部にてカメラ設計・海外工場における生産拠点立ち上げ・商品企画を担当
1991年 神戸で広告会社を経営する父親が急病のため倒れ、急遽帰神、代表取締役就任
1995年 株式会社 神戸デジタル・ラボ設立、代表取締役就任

その他の役職

  • 2020神戸創生懇話会委員(2015年~現在)
  • 兵庫県本人確認情報保護審議会委員(2013年~現在)
  • 神戸電子専門学校 学校関係者評価委員会委員(2013年~現在)
  • 流通科学大学客員教授(2010年~現在)
  • 地域ICT推進協議会副代表幹事(2007年~現在)
  • 神戸商工会議所1号議員(2007年~現在)
  • 神戸商工会議所新産業創造委員会副委員長(2001年~現在)
  • 社会福祉法人プロップ・ステーション理事(2000年~現在)

ページの先頭に戻る