このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. メルマガ一覧
  4. デイサービス向け「デイオプションアプリ」

イベント・情報

メルマガバックナンバー KDL NOW!

メルマガの配信登録をする

デイサービス向け「デイオプションアプリ」提供開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ KDL NOW! ■                     2016.09.01号

       KDL(神戸デジタル・ラボ)からの最新情報♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 台風の影響で関西でも強風や雨が続きましたが、
 皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか。

 KDLでは人工知能による実証実験や、介護業界へ向けたアプリ第3弾の
 提供を開始するなど新しい取り組みを開始しました。
 人気コラム「IoTが創る未来のカタチ」最終回もぜひご一読ください。

 それでは、9月のメルマガをお送りいたします。


INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】コラム・IoTが創る未来のカタチ 最終回「KDL流IoTのススメ」
【2】ニュースリリース:
   <1> デイサービス向け「デイオプションアプリ」を提供開始
   <2> 長野県白馬村で人工知能による「観光客の動線分析」実証実験開始
   <3> 情報セキュリティ人材育成に向け産官学の取組みで育成講座を開講
【3】事例紹介:
   <1> AZUL by moussy通販サイトに検索機能と最適化支援サービスを導入
【4】イベント・セミナー情報:
   <1> 兵庫県警と情報セキュリティセミナーを共同開催(9~11月開催)
   <2> 上司に「NO」と言わせないkintone浸透の裏技!! 勉強会(9/2)
   <3> 「ひょうごKOBE医療健康フェア」出展(9/8~11)
   <4> 「KDLこども参観日2016」を初開催(8/3)
【5】ピックアップ「神戸経済新聞」(2016/8/1-8/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━♪
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛コラム『IoTが創る未来のカタチ』(KDL IoT班 中西波瑠)
     ~最終回:「KDL流IoTのススメ」~
──────────────────────────────────


 今年4月に社内に設置した「新事業創造係IoT班」より、
 「IoT」について皆さまに知っていただきたいこと、
 KDLが考えるIoTとその未来を連載コラムとしてお伝えします。

 最終回は「KDL流IoTのススメ」です。

----------------------------------------------------------------

 皆さんこんにちは、新事業創造係 IoT班の中西です。

 これまでのコラムではIoTの事例を中心に取り上げてきましたが、
 今回はKDLがIoTに取り組む姿勢等について「KDL流IoTのススメ」と
 題してお届けします。

 今までのコラムで取り上げた「次世代ロボット」「アマゾン・ダッシュ
 ボタンで買い物」などの事例はすべて海外のものでしたが、そのうち
 日本にもやってくる新しいサービスだと考えています。
 日本におけるIoTサービスはまだまだ成長途中でこれからどんどん増えて
 いくと考えられますが、残念ながらその多くが海外で成熟したサービスの
 コピーでしょう。理由は現在の日本におけるIoT分野が海外と比べ遅れて
 おり、海外では既にIoTというキーワードが陳腐化してきている様にも
 思えるからです。

 しかし、それはこれまで広義でとらえられていたIoTが、詳細な分野が
 確立され個々に成長を遂げているためだとも考えられます。

 2020年に向けてICT市場の成長は横ばいであるという見通しが発表(※1)
 されていますが、その中でもIoT向けのICT市場が急速に拡大し55%を
 占めるまでに成長すると言われており、世界的に見てもIoT向けの
 ICT市場は急成長を続けています。
  ※1 http://japan.zdnet.com/article/35087442/
    http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20160223Apr.html

 そんなIoT市場だからこそ今すぐに新たなIoTにチャレンジし、
 多くトライすることで市場が成熟するまでに経験や失敗のノウハウを
 得ることが可能です。市場が成熟してしまえばノウハウが無ければ
 新規参入も難しくなり、小さな失敗が大火傷につながる可能性も
 高くなる。IoTに取り組むなら間違いなく今でしょう。

 IoTに求められる技術要素は大きく分けて以下の4つだと考えています。
  1.IoTデバイス(センサ・ハードウェア・ロボット等)
  2.クラウド・フォグコンピューティング(アプリケーション・インフラ等)
  3.データサイエンス(ビッグデータ分析・機械学習等)
  4.セキュリティ(ソフトウェア・ハードウェア)

 この4つの要素について、KDL流のIoTへの取り組みは次の通りとなります。

 1つ目の「IoTデバイス」ですが、我々はデバイスやセンサーの
 モックアップを作成して実証実験を行っています。一例ですがトイレの
 空き状況センサーや、腕時計型雷検知器を作成するなど、日々
 プロトタイピングを進めています。
 日常的に、思いついたら脊髄反射的にモノを作ってみて付加価値や
 マネタイズはその後から考えることにしています。
 「IoTは新たなユーザー体験(UX)の創造」と考え、まずは頭の中を
 アウトプットしてカタチにしてみる。そこから生まれた失敗や気付きこそ
 今後のIoTには大切な要素だと考えています。

 よく「IoTに取り組むならハード(デバイス)も製造するのか?」と質問を
 いただきますが、その答えは「No!」です。
 KDLの主軸業務はSIer。いわゆるソフト屋です。簡単に大手メーカーのように、
 新しいハードを作り出すことはできません。だからこそハードメーカーと
 協業した取り組みを進めていく事が大切だと考え、お互いの分野を生かした
 協調路線こそがIoTには求められると考えています。

 2つ目の「クラウド・フォグコンピューティング」ですが、クラウドは
 KDLの得意とするところです。これまで大規模ECサイトの構築・運用や
 ウェアラブルデバイスのアプリケーション開発等の実績を生かし、
 環境構築やセンサーからのデータの収集、アプリケーション開発の
 ノウハウを既に持っている事が強みだと考えています。
 フォグコンピューティングについても取り組みを進めています。
 膨大なトラフィックをフォグで処理する事で、データ処理を軽減。
 併せてトラフィック量を削減することでの転送料のコスト削減も同時
 に図ることが可能になるためIoTでは必須要素であると認識しています。

 3つ目の「データサイエンス」ですが、KDLでは2010年よりこの分野に
 おける取り組みを進めてきた経験と実績があります。
 また少々変わり種としては京大、電通大と共同で研究を進めていた
 「人の行動履歴」という様々な形式のデータを周囲のモノとの「関係性」
 という視点から定量化し、未来の関係性を予測する技術「関係性エンジン」
 サービスを展開しています。
 センシングにより収集したデータをマイニングし価値を付加することで、
 「売れる」データを産み出します。

 4つ目の「セキュリティ」において、既にソフトウェア分野の
 セキュリティに関してKDLはサービスを展開しています。また兵庫県警察や
 兵庫県立大学と共同で情報セキュリティ人材育成に向けた産官学の
 取り組みも進めています。
 加えてIoTはハードウェア分野のセキュリティ技術が求められるのですが、
 世界の工場と言われる台湾のIoT機器セキュリティ診断企業
 Onward Security社と協業し、日本におけるIoTセキュリティ診断サービスを
 立ち上げることでセキュリティにおけるソフト・ハードの網羅が
 可能となりました。


 IoTに取り組むのは大きなチャンスです。ハードメーカーから見た
 現在のIoT技術は、10年前から存在した枯れた技術の焼き増しとよく聞き
 ますが、その安定した技術が培われているからこそ、一昔前までは未来の話
 だった「ハンドルが無い車」といったアイデアが実現できるまでに技術が
 進歩し、実現まで「もう一歩」のところまで近づいたモノも増えています。

 新たなIoT市場を渡り歩くためには、さまざまな角度からノウハウを
 蓄積し生かす事が求められます。

 多くのモノやサービスを産み出し、実際にチャレンジして失敗を重ねる。
 多くの経験を積みあげるには時間も必要でしょうがIoT分野は広く、全てを
 網羅することは簡単ではありません。これまでに培った得意分野を生かし
 つつ、足りない部分は補う。裏を返せば、それぞれの特色を生かしたIoTへの
 取り組みは可能であり、足りない部分はそれぞれ、ハード、クラウド、
 データ、セキュリティの各分野のスペシャリストと協業すべきです。
 でなければ世界から遅れをとっている日本はこのまま取り残される
 かもしれません。
 我々に何が足りていないかを知るためには、IoTに取り組み身をもって
 体験する事が重要です。今こそ日本全国で取り組みを進め、IoTの先に
 見える未来のカタチを創っていきたいと考えています。

 本コラムもこれで最終回となりました。
 コラムではIoT(アイオーティー)について「読み方が分からない」との
 問い合わせから始まり、様々なご意見をいただき感謝しております。
 このコラムによりIoTに何らかの興味を持っていただくことが、市場の
 盛り上がりの一助となれば幸いです。また、このような貴重な機会を
 与えてくださったことに改めて感謝申し上げます。
 これまでのご愛読、ありがとうございました。


 ◎これまでご愛読いただきました皆様、ありがとうございました。
  現在KDLサイトに特集記事として、これまでのコラムを振り返る
  コンテンツを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
 → http://www.kdl.co.jp/special/iot.html


┏━♪
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ニュースリリース
──────────────────────────────────


 <1> デイサービス向け「デイオプションアプリ」を提供開始

 KDLは、8月下旬より通所介護(デイサービス)施設向けに、利用者家族と
 施設の間で使用する連絡ノートを作成できるiPad「デイオプションアプリ」
 の提供を開始します。

 「デイオプションアプリ」は、「ケア記録アプリ」と連携し、保存されている
 バイタルや食事などのデータをアプリ内で引用、編集することが可能です。
 iPadからプリンターへ直接A5サイズの用紙で印刷できるのも特徴です。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/dayoption.html


 <2> 長野県白馬村で人工知能による「観光客の動線分析」の実証実験を開始

 KDLとPFUビジネスフォーアランナー株式会社、長野県白馬村観光局は、KDLが
 開発している人工知能とPFUビジネスフォーアランナー株式会社が提供する
 写真アルバムアプリ「Coislu」を用いて10月末までの期間限定で、
 観光客が訪れた地点の情報分析により地域活性を支援する
 「観光客の位置情報に基づく動線予測分析の活用」の実証実験を開始しました。

 実証実験ではスマートフォンアプリを用いた観光客の位置情報をもとに、
 人工知能による予測分析エンジンを用いて観光客のニーズをヒートマップ分析、
 観光客が求めるコンテンツを予測して観光施策の改善や検討を支援できること
 を検証します。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/hakuba_chinou.html


 <3> 情報セキュリティ人材育成に向けた産官学の取り組みで育成講座を開講

 KDLは、兵庫県警察サイバー犯罪対策課、兵庫県立大学応用情報科学研究科と
 共同で8月13日より、情報セキュリティの分野で先端の研究者や現場の技術者を
 講師として招き高度で実践的な内容を講義する「インテンシブコース」を
 開講します。

 13日には明治大学の菊池浩明教授が講義され、キックオフイベントとなる
 開講式を兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 7階大講義室で開催しました。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/sec_hyogo_univ.html


┏━♪
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛事例紹介
──────────────────────────────────


 <1>AZUL by moussy公式通販サイトに
   サイト内検索機能とリスティング広告最適化サービスを導入

 KDLでは、株式会社バロックジャパンリミテッド様が運営する
 「AZUL by moussy(アズールバイマウジー)公式通販サイト」に、
 ECサイトのサイト内検索サービス「sui-sei」と「リッチサジェスト」
 および「リスティング広告最適化」を導入しました。

 検索機能の強化で目的の商品を見つけやすいサイトになり、導入から
 約半年間のアクセス解析もプロモーションに成果を上げています。

 ◎事例紹介ページはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/works/ec_sui-sei/sui-sei/azulbymoussy.html

 ◎詳しくはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/azulbymoussy.html


┏━♪
┃4┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛イベント・セミナー情報
──────────────────────────────────


 <1>兵庫県警と情報セキュリティセミナーを共同開催(9月~11月)

 KDLでは、兵庫県警察サイバー犯罪対策課と共同で9月~11月に県下7会場に
 おいて情報セキュリティセミナーを開催します。

 兵庫県警サイバー犯罪対策課の「サイバー犯罪の被害事例」講演に加え、
 KDLからはセキュリティーソリューション事業部長の三木が
 「県内で実際に起きた被害事例から見えてくる企業が実践すべき情報
 セキュリティ対策」について講演いたしますので、ぜひご参加ください。

 ◎詳しくはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/police-hyogo-seminar.html


 <2>【kintone勉強会】上司に「NO」と言わせないkintone浸透の裏技!!(9/2)

 株式会社関西が運営する、kintoneユーザーによるkintoneユーザーのための
 コミュニティが開催する勉強会です。

 今回は、これまでに開催されたサイボウズ社主催のkintoneユーザー会
 「kintone hive」の登壇者の中から、アンケートで好評だった4名が選抜され、
 KDL開発管理部・武富佳菜が登壇することとなりました。

 kintoneを導入してはいるがうまく機能していない、使える人とそうでない人が
 いるなど、メーカーであるサイボウズにもわからない、kintoneをいかに
 チームや組織に浸透させるかについてお話しします。
 kintoneにご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください。

 ◎詳しくはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/event_info/event/2016/08/kintone_study0902.html


 <3>「ひょうごKOBE医療健康フェア」出展(9/8~11)

 9月8日(木)~11日(日)にG7神戸保健大臣会合に先立って開催される
 「ひょうごKOBE医療健康フェア」に出展します。

 KDLは、福祉のまちづくり研究所ブース内で「身体能力スクリーニングシステム」
 を展示します。このシステムは、日常生活の自然な動作から身体の動きを計測し
 身体能力を推定することが可能で、将来介護が必要となる可能性の高い人を
 早期発見することを目的としています。

 皆様のご来場をお待ちしております。

 ◎詳しくはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/event_info/event/2016/08/g7_kobe.html


 <4>「KDLこども参観日2016」を初開催(8/3)

 KDLでは社員の子供を対象に「KDLこども参観日2016」を初開催しました。

 職場見学では、各部の担当者から業務内容の説明を受けたり、ネット
 ショップのデモサイトから買い物をする体験や、ウェアラブルデバイスの
 装着体験、pepperとの対話など、KDLが実際に開発している色々な
 システムやアプリにも触れてもらい、プログラミング体験も行いました。

 ◎詳しくはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/childrensday2016.html


┏━♪
┃5┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ「神戸経済新聞」(2016.8.1-8.31)
───────────────────────────────────


 「神戸経済新聞」は、神戸デジタル・ラボが運営する
 神戸市中央区の街ネタを配信するニュースサイトです!


・2016.8.3
 神戸のIT企業「神戸デジタル・ラボ」が職場見学イベント 社員の子ども対象に
 http://kobe.keizai.biz/headline/2378/


・2016.8.10
 リオ・パラリンピック代表選手らが神戸市表敬訪問 意気込み語る
 http://kobe.keizai.biz/headline/2387/


・2016.8.20
 神戸港に「日本丸」「大成丸」寄港 歓迎セレモニーも
 http://kobe.keizai.biz/headline/2394/


 ※この件についてのお問合わせは、こちら ⇒ info@kobe.keizai.biz



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは、過去に当社社員がお名刺交換をさせていただき、
 社員が個別にご連絡を取らせていただいていた皆様に対して、
 より深く、充実した情報を等しくご提供するためにお送りしております。


 ※本コラムのコンテンツは、KDL独自の見解を含むものもございます。


 ※個人情報の取扱いに関しましては、当社規定のプライバシーポリシーのもと、
 個人情報の保護に努めながら、運営してまいります。
 プライバシーポリシーの詳細は、下記にてご確認ください。
 → http://www.kdl.co.jp/policy/
 
 ※大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合
 下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 → https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-tbocn-bd91b2b3148e3e7fd10245d0605753fe


 また、当メール配信先アドレスの追加や変更を希望される方は、
 下記URLより変更手続きを行ってください。
 ※新規追加→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-sitis-9149e36c3be77df83789c1ffced4b45d
 ※登録変更→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-tbocm-1fc002652f6ea367317f7991829e7f24


 ※株式会社神戸デジタル・ラボは株式会社パイプドビッツのメール配信
  サービス(新規登録・変更フォームなどを含む)を利用しております。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元 :株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)
発 行 日 :2016年9月1日(木)
U R L :http://www.kdl.co.jp/mailmagazine/
お問合わせ:info@kdl.co.jp
神戸本社 :神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
東京支社 :東京都港区芝公園2-3-27 芝公園PR-EXビル
編集・発行:「KDL NOW!」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2016 Kobe Digital Labo,Inc. All Rights Reserved.


本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

ページの先頭に戻る