このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. PEOPLE
  3. 一日密着取材!
  4. 若手座談会

社員紹介

若手座談会

若手座談会

座談会メンバー

  • 飯島 憂

    いいじま ゆう 飯島 憂

    KDL-SIRTチーム

    広島経済大学 経済学部 ビジネス情報学科 卒業
    2014年入社
    素敵な笑顔でいつも皆の人気者
  • 勇美 貴洋

    いさみ たかひろ勇美 貴洋
    開発管理部
    近畿大学 経済学部 経済学科 卒業
    2013年入社
    仕事も遊びも全力投球!
  • 早川 和輝

    はやかわ かずき早川 和輝

    ソリューション本部
    アパレル&リテールセクション

    北海道情報大学 通信教育部 経営情報学部 システム情報学科 卒業(大阪情報専門学校 大学併修科)
    2014年入社
    14年度入社No.1の誠実男子
  • 坊奥 早甫子

    ぼおく さほこ坊奥 早甫子

    ソリューション本部
    WEBセクション

    大阪府立大学 人間社会学部 人間科学科 卒業
    2014年入社
    3か国語を使いこなす才女
  • 本間 美香

    ほんま みか本間 美香

    開発管理部

    香川大学 経済学部 経済学科 卒業
    2013年入社
    いつも明るくムードメーカーの姉御肌
  • 水無瀬 忠正

    みなせ ただまさ水無瀬 忠正

    ソリューション本部
    アパレル&リテールセクション

    近畿大学 理工学部 情報学科 卒業
    2013年入社
    天然な一面を持つ、皆のお兄さん的存在

(注)上記部署は現在の所属部署です。座談会実施当時とは異なりますのでご了承ください。

学生時代の話

イメージ

高校のときに陸上をやっていて、大学でも続けたいなという理由で進学を希望したんですが、経済的に厳しいということになって・・・。色々調べていく中で、新聞奨学生という制度があることを知ったんです。

どんな制度なんですか?

新聞配達をしたら家も借りられるし、奨学金も貰えるというものです。広島は夕刊がないので夕方は部活ができるということで、生まれも育ちも神戸だったんですが、広島を選びました。毎朝、新聞配達をして、大学に行って部活もして・・・とすごく大変でしたが、いい経験になったと思っています。

私は、情報系の専門学校と通信制の大学に同時に在籍していました。専門学校に通いながら大学卒業資格も狙うというもので、午前は専門学校、午後は大学の講義を受けるという形でした。テストやレポートがたくさんあって大変でしたが、その分しっかり勉強できたので、結果としてはすごく良かったかなと思います。

私は高校の時に、HTMLで簡単なホームページを作ったりしたことが楽しくて、情報系の学部を選びました。でもいざ入ってみたら、Javaの授業が多かったり、宿題はLinuxでやらないといけなかったり・・・。苦労したこともたくさんありましたが、色々な側面から勉強できたので、今となってはいい思い出ですね。

就職活動について

イメージ

正直プログラミングはあんまり好きじゃなかったんですけど、大学で専攻していたこともあり、IT企業ばかりを受けました。最初はKDLも数あるIT企業のうちの1つだったんですが、KDLの面接はちょっとした話でもしっかり聞いてくれて、他の企業とは違っていたんです。

それはすごく分かります。こちらの話を前のめりで聞いてくれる感じなんですよね。

そうなんです。最終的に2社から内定をいただいたんですが、KDLは色んな事業をやっているのと、社員の方が親しみやすい感じがしたので選びました。今でも印象はほとんど変わらないですね。

私は大学で少しだけ情報分野について学びましたが、プログラミングがすごく面白くて、IT業界がいいなと思っていた中でKDLを見つけました。面接官の方も親近感があったんですが、一緒に選考を受けた人と仲良くなれたのがKDLだけだったんです。終わった後に、「試験あかんわ」って思うより、「悔しい!もう1回やりたい!」と思えるくらい楽しんでしまって。漠然と「いい人多そう!」って思いました。

その気持ちなんとなく分かります(笑)

内定をいただいたときに、すぐに承諾しようって思いました。入社してもギャップは感じなかったですね。毎日楽しく働いています。

私は社会を根底から支える仕事がしたかったので、ITかなと考えていましたが、知識がなかったので、研修制度がしっかりしている会社がいいなと思っていました。KDLにはすごく惹かれていたのですが、研修制度について不安で・・・。でも、それを人事の方に伝えたら話を聞いてくださり、社員の方にも面談していただいて、不安は払拭できました。入社して、研修も教育もしっかりしてくださっていたので、KDLに決めて本当に良かったです。

そうですね。入社してみて実感したのは、話しやすい方ばかりでコミュニケーションが取りやすいということですね。人柄の良さという点でも、自分の職場は恵まれているんだろうなぁと思います。

友人の会社では、入社して半年で辞めた人もいるみたいで「勇美んとこ誰もリタイアしてないんや、すごいな!」ってよく言われます。

新卒3年目まで誰も辞めてないし、離職率は低いですよね。

仕事の話

先端技術開発部は、KDLの中でもちょっと変わったことをやっているかなと思います。

確かに独自のサービスをいっぱい持っていますよね。

展示会に出展して、お客様と直接やり取りできるのも楽しいですね。会社の人だけじゃなくお客様とも関われる機会が多いのがうちの事業部の魅力かなと思います。

KDLは若いうちから最前線での仕事も任せてもらえるし、いいですよね。

ただ、仕事に対する苦労は、たくさんありますね。ITに対する認識が甘くて、アプリもすぐに作れると思っていたんです。でも実際は手順がたくさんあって正解もないので、日々試行錯誤です・・・。でも、分からないことは先輩にも聞きやすい雰囲気なので、よく相談に乗ってもらっています。

ITに関しては、高校・大学と勉強したのでそこそこできるかなと思っていたんです。ただ、セキュリティって「プログラミングをして動いたらOK」ではなく、さらにその先の知識が必要だなと実感しています。

確かに入社するまでは、実際にどのようなスキルが必要なのか想像しにくいかもしれないですね。

実際にセキュリティの診断をして、報告書という形でまとめるんですが、レポートを書くことが得意だったので大丈夫だろうと思っていたら、やり直しだと言われて・・・実際に診断するより、報告書を書く方が難しかったです。そういった面も含めて、セキュリティは奥が深いので、面白いですよ。

イメージ

WEBセクションは一番ITっぽいかなと思います。私は運用・保守を担当しているので、お客様から「ここをもう少し変えてほしい」といった要望や問い合わせを受けて対応しています。扱っている案件の数がすごく多いので、色々な分野や業界のことを知ることができますし、勉強できるのがすごく面白いですね。

社内活動やオフのこと

最近だとみんスポができましたよね。先輩方と一緒にテニスをしたことがきっかけで部活になりました。多いときは15人くらい集まってますし、人数が少なくても毎月していますね。

みん空のランチは今のところ皆勤です。とにかく安くて美味しいし、お勧めです!いつも参加するときは、あまり話したことない人の向かいに座って食べるように心がけています。

そもそもみん空ってなんで始まったんでしたっけ?

社員の交流を深めようっていうのじゃなかったですか?KDLは空を経営しているし、そこでみんなで騒ごうってなったんですよね。

最初はディナーのみだったけど、それだとお子さんがいらっしゃる方などは、参加しにくいからお昼に「みんそランチ」ができたんですよね。今はどのお店でも補助が出るようになったし、月末はみん空で盛り上がってますよね。

いいきっかけですよね。自分からは誘いにくいけど、こういうイベントがあったら参加しやすいし、普段あまり話をしない人とも仲良くなりやすいです。

イメージ

社内のイベントは、主に私たち社員向上委員会(※)が企画してます!2か月に1回イベントを開催していて、お花見・ボウリング・ビアガーデンなどなど・・・。今年は運動会もやりたいと思っています。

(※)社員向上委員会とは・・・社員にとってKDLライフがよりよいものになるように活動している有志メンバーにより組織された委員会です。レクリエーションの企画・運営、社内報の発行(毎月)、勉強会の企画・開催などを行っています。また、会社側から「就業規則を変更したい」等の申し出があった場合、従業員代表としてその内容について審議しています。

同期のつながりについて

他の同期の方がどうか分からないですが、仲良すぎちゃう?ってくらい仲がいいです。

毎回全員じゃないですが、毎週だれかしらと飲みに行ったり、遊びに行ったりしてます。

お昼もいつもフリースペースで集まって一緒に食べているよね。

同期はもちろんですが、一つ下のメンバーとも仲が良いかなって思います。たまに一緒に飲みに行ったりしますよね。この間はみんなで淡路島に行ったし。

ITって結構インドアなイメージだと思うんですが、割とアウトドア好きな人が多いですよね。

仕事もプライベートも気の合う仲間に出会えてよかったなと思いますね。

内定者フォローの話

イメージ

内定者のときは、1人で勉強するのが苦手だったので、宿題みたいな形で課題を出していただきました。その後もメールでフォローをしていただいたのが、すごくありがたかったです。入社前の不安をなくすことができました。

私は、自分たちで実際にパソコンを解体してパソコンについて学べたのがすごく面白かったですね。

内定式が初顔合わせで、次に会うのが入社式ってところが多いので、こんなに入社前に顔合わせできる会社って珍しいですよね。

2カ月に1回集まって、仲良くなってお互いを知った状態で働きだすことができてすごくよかったです。安心感が違いますね。

来年入ってくる内定者のフォローをやっているんですけど、責任重大だなって思いますね。今は恩返しをするという気持ちで頑張って取り組んでいます。しっかり後輩に返したいなと思います。

内定者に会うと、当時の自分を思い出すんですよね。文系出身の子はついていけるか不安だろうし、「支えてあげないと!」という使命感に燃えて頑張っています。来年から一緒に仕事をする仲間ですし、すごくやりがいありますね。

今後の目標

KDLはインターンシップ生を積極的に受入れていて、私も学生さんの担当をしているんです。人に教えるのって難しいんですけど、来年新入社員が入ってきたときにはうまく教えられるようになりたいなと思いますね。

今はまだ先輩方に指示されたことを勉強しながらやっているんですけど、先輩方みたいに直接お客様とやりとりをして、お客様の求めているものを自分が提案し、提供できるシステムエンジニアになりたいと思います。

技術も社会人としても一人前にならないといけないのはもちろんですが、自分の気づいたことを率先してやることを目標にしています。あとは人と話すときに、相手が何を求めているのかを考えて話せるようになりたいですね。

お客様のところに行くことも増えてきたんですが、技術的なことを聞かれたときに、まだすぐに答えられないです。だから、プログラミングの腕を上げて、お客様と話したときにシステム的な視点からアプローチできるようになりたいです。

ルーチンワークのスピードアップですね。前よりも早くできるようになったということで、日々の成長を実感できると思うので、そこに重点を置きたいです。あと、新しい仕事に挑戦したいのでその勉強も進めていきたいです。

基礎的な知識がまだ足りないので、引き続き勉強して、しっかりと知識をつけたいと思います。その上で、お客様に聞かれたことに簡潔に答え、提案することで信頼してもらえると思うので、そういう人になることが最終的な目標です。

イメージ

2014年10月本社会議室にて実施

ページの先頭に戻る