このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. SERVICE
  3. 業界特化型サービス(流通・販売)

事例紹介

商品選択と販売に「楽しさ」と「快適さ」を

業界特化型サービス流通・販売

〈サービス概要〉
流通小売業界で長年培ってきたシステム開発経験と豊富なノをウハウをもとにコンサルティング、システム開発・運用保守、および各種クラウドサービス、アプリケーションを提供いたします。
  • 提案・コンペのご依頼

特徴

  • 戦略立案コンサルティング

    お客様の事業戦略立案において、日々進化を続ける業界の動きに対し、現状把握と課題抽出を行い、あるべき姿を「見える化」し、専門メンバーが価値ある仕組みの計画立案を実施します。
  • 戦略~現場レベルの多様な課題をITで解決

    ネットショップ、百貨店、ショッピングモールなどの小売業務(B2C)から、メーカー系企業様の卸売業務(B2B)、各物流拠点、生産拠点まで、様々な場所で存在する問題をITで解決しながら、現場オペレーションの効率化と操作性を重視したシステムを実現します。
  • クラウド型サービスで導入、運用負荷を軽減

    流通小売業界全体で標準化されたマスタ情報・画像情報の配信など、ワンソースマルチユースを実現する為のプラットフォームサービス(クラウド環境からダウンロードできる仕組み)を提供し、システム運用負荷を軽減します。
  • 取り組み紹介

    百貨店でのレジの二度打ち業務を削減
    店舗向けPOSシステム

    POS(販売時点売上)データを収集し、MD戦略や店舗業務のPDCAに活用することは、当たり前になっています。しかし、百貨店の出店店舗では百貨店専用レジを使う必要があるため、POSデータが非公開であったり、詳細なデータが収集できず、POSデータを活用することが困難です。
    本システムの導入で、データの活用が可能になり、レイアウトにこだわった画面では、百貨店レジと独自POSの2度打ちの手間が省かれるよう工夫しています。また全国ほとんどの百貨店の値引・割引に対応しており、その変更にも柔軟に対応できる仕組みになっています。

    売上データ分析を共通化
    売上データ簡易分析ツール

    売上データを活用し、販売業務の見直しを実施する際、分析担当者や日によって異なる種類のグラフを持ち寄ったのでは、議論が散漫になり、効果的な改善につながりません。
    社内におけるグラフの種類、見方を統一し、ストーリー立ててデータを分析することにより、早期にボトルネックを発見することができ、またその原因追及や対策を練る時間を多くとることができます。

    複数企業、複数システムの商品データベース一元化
    統合商品データベース

    データ連携が必要な複数企業、あるいは同一社内の複数システムにおいて、各企業または各システムで商品データベースを持っていては、商品画像や商品マスタ情報をそれぞれで登録・メンテナンスする必要があり、無駄なコストが発生します。統一された商品データベースを用意し、それを各現場に提供し、独自に必要な商品属性だけを追加することで、商品マスタの整備コスト削減につなげることができます。

このサービスに関するお問い合わせ

  • サービス全般について

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

導入事例

    • 株式会社 山善 様

      太陽光発電・iENOGU ソーラーサイト イエソラ構築
      株式会社 山善 様

      サービスの企画段階から参加し、発電量計算や光熱費シミュレーションなど魅力あるコンテンツをもったコミュニティサイトを構築
    • 洋菓子製造販売業 様

      販売情報の蓄積と活用で売上アップ
      洋菓子製造販売業 様

      販売情報の蓄積と活用で売上アップ

ページの先頭に戻る