このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. SERVICE
  3. セキュリティ対策支援サービス

サービス

ITを創り、攻め、守る。企業のITをトータルサポートする、神戸デジタル・ラボの多彩なサービスをご紹介します。

WEBサイトに限らないネットワーク全体の対策とセキュリティ教育を支援

セキュリティ対策支援サービス

〈サービス概要〉
外部からの攻撃はもとより、内部犯行による情報漏えいも企業には大きなリスクです。ネットワークセキュリティスペシャリストが外部、内部両面からリスクを考慮した対策を支援します。現状を洗い出すリスク分析、セキュリティポリシー策定などのコンサルティングをはじめ、WAF、クライアント監視、ネットワーク監視ツール等の導入、運用サポート、そして社員リテラシー向上を目的とした社内向けセキュリティ教育プログラムの提供、標的型攻撃メール訓練まで、昨今必要な対策を全面的にご支援します。
  • Proactive Defense専用サイトはこちら
  • サービス全般について

特徴

  • 内部、外部、双方のリスクに対しあらゆる対策をご支援

    WEBサイトや社内システムなどの運用についてのリスク洗い出しや、リスクに対応したセキュリティ要件の作成、実際の攻撃を想定した訓練など、企業が直面するリスクについて総合的にサポートします。
  • 独立ベンダーとして、お客様に見合ったサービスを選定、
    ご提案が可能

    WAF(WEB Application Firewall)やネットワーク監視システムなど様々なセキュリティ製品の検討に際し、独立ベンダーの立場を活かして、しがらみの無い公平な立場から貴社に最適な製品を選定、ご提案します。
  • 開発者、管理者、社員向けの各教育プログラムだけでなく、
    メール訓練も実施

    近年の攻撃は非常に複雑化しており、システムによる対策だけでは十分な対応をとることが難しくなっています。一般社員、情報システム部門、経営者・管理者など受講者の役職や所属部署によって最適な教育をご提供します。

サービスラインナップ

各サービスの詳細はProactiveDefense専用WEBサイトをご確認下さい。

  • 企業リスク分析

    セキュリティ対策において、どこから手を付けたらよいのか?ネットワーク全体から情報セキュリティの現状を洗い出し、リスクに応じた優先度を示します。これから予算化を検討される企業におすすめです。

    詳しくはこちら

  • セキュリティ要件定義

    WEBサイト開発時、セキュリティ要件を示すことで結果的に手戻りが少なく、セキュアなサイトを構築できます。KDLのコンサルタントがお客様のサイトに合わせたセキュリティ要件を作成します。

    詳しくはこちら

  • セキュリティ教育

    様々な方法を用いて組織内の人間を狙う攻撃が増加しています。最新の攻撃手法、役職や所属部署毎に気をつけておくべきポイントについての教育プログラムを用意しています。

    詳しくはこちら

  • セキュリティポリシー
    策定支援

    PC運用など基本的なポリシーはあるけれども、デバイス利用やクラウド利用、SNS、WEB開発等々、時代に見合ったポリシーとなっていない企業を支援します。

    詳しくはこちら

  • ネットワーク機器
    WAF導入支援

    最近の攻撃はファイヤーウォールだけでは防げません。WAFやその他ネットワーク機器の導入、運用サポートで、より高いネットワークセキュリティを実現します。

    詳しくはこちら

  • サーバ向け改ざん対策

    侵入検知システムを導入することによりサーバの不正改ざんを検知します。攻撃の兆候を検知し、素早く対応することで攻撃者の仕掛ける攻撃を未然に防ぐことができます。

    詳しくはこちら

  • 標的型攻撃
    メール訓練

    メールは特にウイルス感染のリスクが高く、主に標的型攻撃の手段として利用されます。そのリスクを軽減するために、疑似メールを送付し、実際の被害を体験することで、社員のセキュリティ意識を高めます。

    詳しくはこちら

  • ソフトウェア
    バージョン情報配信

    特に必要となっているのがソフトウエアのバージョン管理。貴社に代わって更新情報を入手、配信します。速やかに最新のバージョンへ更新していくことで既知の脆弱性を狙った攻撃に対処できます。

    詳しくはこちら

導入までの流れ

およそ1週間から2週間でご報告します。
※標的型攻撃メール訓練の場合

導入までの流れ

価格

価格

  • ※訓練実施プラン、訓練メール送信アカウント数により価格が変動します。

導入事例

導入事例イメージ

約1万名の職員様を対象に標的型攻撃メール訓練を実施

「標的型攻撃の被害が増加しているので、被害が増加する前に教育訓練を実施したい」との自治体様のご要望にお応えする形で、お打ち合わせを行い、柔軟にカスタマイズしたメール文面、教育コンテンツによって標的型攻撃メールの訓練を実施しました。繰り返し訓練を実施することで対象者の意識が高まり、添付ファイルの開封率(標的型攻撃の被害に合う確率)が低下しました。

導入事例

    • 国内大手メーカー様

      標的型攻撃メール訓練
      国内大手メーカー様

      社員のセキュリティ意識向上のため疑似訓練を実施
    • 大手総合商社様

      リスク分析プランニング
      大手総合商社様

      セキュリティ対策予算化に向けたリスクの洗い出しと対策案の提示

ページの先頭に戻る