このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. SPECIAL
  3. ITで介護現場を変える

特集

サービスページではご紹介しきれない、新技術やコラムを公開しています。

service

ITで介護現場を変える

Imagination(創造力)とEnglineering(技術力)で事業の変革を促すイマジニアリングサービス

今、紙に手書きしているケア記録、システム化できることをご存知ですか?

現在

システム化すると...

事務処理の流れ

高齢化を背景に介護事業所ニーズはますます増加していますが、介護現場ではまだまだIT化が進んでいません。

下の図を介護現場での事務処理の大まかな流れと考えると、
請求書発行(④)は対応しているソフトウェア商品も多数あり、多くの事業所で導入されていますが、
それ以前の記入(①)~転記(②)~集計(③)の処理は、紙を使用した手作業で運用されている事業所がほとんどです。
請求書発行用ソフトにケア記録用ソフトが付属しているケースもありますが、活用されていないことが多い状況です。
転記や作成に大変手間がかかり、職員の方々の大きな負担となっているにもかかわらず、システムが普及していない理由は、
KDL社員が実際に介護現場で働く中で、職員の方々からお聞きした「わたし、パソコン使えないんです・・・」という
言葉でした。
そこでKDLは、普段パソコンを使わない方でも、どの年代の方でも簡単に使える、ケア記録の記入から集計までに特化したアプリ「ケア記録アプリ」を作りました。

介護現場で一番多くの職員がかかわるケア記録をシステム化することで業務を効率化し、職員の方々の負担を減らすとともに、そのシステム化をきっかけに介護現場のIT化が進み介護現場が抱える様々な問題を解決する助けとなるよう「介護サプリシリーズ」として提供しています。

システム化のメリット

  • メリット1 人件費削減

    今まで転記・集計にかかっていた時間が不要になり、事務コスト削減につながります。
    「ケア記録アプリ」導入事業所での実績値では、残業時間の短縮により、事務コストが65%削減されました。
  • メリット2 満足度向上

    煩わしい転記作業がなくなり、事務作業の負担が軽減することで、施設利用者のケアを手厚くすることに
    時間をかけられるようになります。また、転記ミスがありませんので、トラブル防止にも繋がります。
  • メリット3 管理コスト削減

    記録データをクラウドに保管することで、一元管理ができ、複数のiPad間での共有ができます。
    また、火災や水害の影響を受けやすい紙資料に比べ、災害時のデータ保全の対策にも役立ちます。
  • 「ケア記録アプリ」専用サイトはこちら

    お問い合わせはフリーダイヤルまでお気軽にどうぞTEL:0120-994-264 担当:医療・介護チーム

導入事例

「ケア記録アプリ」適用事業所

  • 介護付き有料
  • 特養
  • グループホーム
  • 短期入所
  • 小規模多機能
  • 通所介護

◎導入事例「デイサービス まぁむ」様

導入施設データ
施設種類 :通所介護
所在地 :埼玉県川口市
規  模

:2施設

①利用者50名・スタッフ17名
②利用者30名・スタッフ16名
(各施設iPad3台・計6台)
運営会社 :株式会社ウィズ

経営者様

Q.システム化を検討されていた一番の理由は何ですか?
当社は2か所の通所介護施設を運営していますが、普段、私は別施設にいることが多いため、利用者様の日々の記録を見るには、その施設まで見に行くか、現場スタッフにFAXで送ってもらう必要がありました。
今後も新規施設の開所を予定していますので、もっと楽に情報共有できる方法がないか探していました。
Q.「ケア記録アプリ」導入の決め手は何ですか?
導入の目的はリアルタイムでの情報共有を可能にすることでしたが、実際に導入したとして施設職員が使えるかどうか不安がありました。そこでKDL担当者さんに相談したところ、テスト導入をしてくださり、2週間実際に使ってみた結果、施設職員にも好評でしたので導入を決めました。
おかげで記録を見るためだけに施設職員の手を煩わすこともなくなりました。
Q.実際に「ケア記録アプリ」を導入していかがですか?
介護施設向けのシステムはトータルパッケージがほとんどで、使いたいシステムはその一部分だけなのに、高額の初期投資・月額費用がかかります。ですが、KDLの「ケア記録アプリ」は、利用者様の記録作成から集計までに特化しており、事業所の環境に合わせた料金プランも選べたので、少ないコストで導入することができました。
「ケア記録アプリ」で記録したデータはExcelに出力して、すでに導入していた請求書発行システムで活用できますので、利用者様の記録作成から請求書発行までの一連の処理に十分対応できていると感じています。導入後、職員の負担も減り満足しています。

施設職員様

Q.「ケア記録アプリ」を使ってみた感想を教えてください。
普段、パソコンやスマートフォンなどを使っていないので、iPadのシステムと聞いて不安でしたが、実際に使ってみると手書き入力もできますし、画面を見ればどのボタンが何に使うボタンなのかすごくわかりやすくてすぐに使えるようになりました。
画面のデザインも評判が良く、現場スタッフにやさしいシステムだなと思いました
Q.導入後、楽になったと感じることはありますか?
今までは、日々の記録を看護記録や日誌等へ転記する作業だけでかなりの時間を取られていました。また、バイタル等を記録しているときに「昨日はどうだったかな?」と思っても、用紙を保管している場所まで見に行く必要がありましたが、「ケア記録アプリ」を使いだしてから転記作業はなくなり、iPadが手元にあれば施設のどこにいても記録が確認できるので便利になりました。
正直なところ、記録用紙の書式は施設独自のものなので、「ケア記録アプリ」の書式に慣れる必要はありますが、一旦慣れてしまえば、施設独自のルールにこだわるより、システム化のメリットの方が大きいと感じています。
Q.ケア記録アプリ」の一番気に入っているところを教えてください。
使っていくうちに、デイサービスならではの使い方で「ここがもっとこうなれば・・・」と思った部分があったのでKDL担当者さんにお話したところ、アプリのバージョンアップとしてすぐに対応してくださいました。導入後も現場の声が反映されて、使いやすくなっていくところも魅力の一つだと思います。
次回のバージョンアップも楽しみにしています。

その他事例はこちら

「ケア記録アプリ」の特徴

介護サプリシリーズは、当社の社員が実際に介護現場で働き、その中で社員自身が「これがシステム化できれば業務が楽になるのに」、
「ここをこう変えた方が使いやすいのに」と感じたことをベースに企画・商品化しました。

  1. 1

    手書きで文字入力ができる

    ・介護で必要な記録を、紙に書く感覚で、iPad画面に手書きできます。
    ・手書きした文字が数字、カナ、漢字、記号に自動で活字変換され、
     普段パソコンやiPadをお使いにならない方でも、すぐに慣れて使っていただけます。
    ・キーボード入力の方が楽な方は、ワンタッチで切り替えが可能です。
     パソコンからの入力にも対応しています。
  2. 2

    転記不要!ケア記録や集計表を自動生成 メール通知も

    ・iPad上で入力した日々の記録から、個人別のケア記録や申し送り、
     一カ月の集計表・グラフなどが自動で作成されます。
    ・即時共有が必要な事項は、関係者へメールで通知することもできます。
    ・記録データをExcel出力して、統計や分析に活用することができます。
  3. 3

    現場ニーズを反映して操作性や機能をバージョンアップ

    ・アプリ導入後も、現場の声を反映して操作性や機能の追加・改善を行っています。
     アプリのバージョンアップとして提供していますので無料です。
    ・下記は、実際に追加・改善対応したご要望の一例です。
     -利用者に関する資料や状態をiPadのカメラで撮影し、個人資料として保存したい。
     -入力項目や入力方法を追加したい。表示方法を変更したい。
      事業所オリジナルの管理項目や文言を設定したい。
     -iPadのページを、台帳や紙をめくるように指のスライドで操作したい。
  4. 4

    徹底したセキュリティ管理

    ・ケア記録アプリとクラウドサーバーの通信やサーバーに保管されたデータは、
     暗号化により固く守られています。
    ・KDLは、経済産業省のセキュリティガイドライン等の基準策定に中心メンバーとして
     関与するなど、セキュリティ分野において高い技術力と多くの実績を有しています。

「ケア記録アプリ」専用サイトはこちら

お問い合わせはフリーダイヤルまでお気軽にどうぞTEL:0120-994-264 担当:医療・介護チーム

「介護サプリ」シリーズ他製品

iPhone&iPad 持ち物チェックアプリ

入所時に作成する持ち物リストが、
iPhoneやiPadのカメラでご利用者様の持ち物を撮影するだけで簡単に完成!
退所時にはリストの写真と照合できるので正確に持ち物をチェックできます。

詳しくはこちら

iPad デイオプションアプリ

ケア記録アプリから登録内容をそのまま引用・編集・印刷ができるため、連絡ノートの作成時間を大幅に削減することができます。
写真をつけることもできるので、ご家族やご利用者に、より正確に情報をお伝えすることができます。

詳しくはこちら

ページの先頭に戻る