このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. SPECIAL
  3. オムニチャネル実現に向けて

特集

サービスページではご紹介しきれない、新技術やコラムを公開しています。

service

オムニチャネル実現に向けて

オムニチャネル実現に向けて

リアル店舗やECサイトをはじめとする
あらゆる販売や流通チャネルを統合

オムニチャネル化は顧客中心へのシフトです。
『どこで』『何を』売るかから、
『誰に』『どうやって』買っていただくかへの発想転換が必要です。
『ブランド』と顧客の『良いものを買いたい』をつなげる
全体的な仕組みをご提供いたします。

オムニチャネルで必要とされるサービス構成

オムニチャネルで必要とされるサービス構成

オムニチャネル導入のメリット

  • 会員統合を行い顧客サービスにつなげる

    会員統合を行い
    顧客サービスにつなげる。

    会員統合によりポイントの共通化や購買履歴の統合ができ、一元化された情報を元にした接客が可能になります。

  • 商品や在庫情報を統合しリアルタイムで把握

    商品や在庫情報を統合し
    リアルタイムで把握。

    リアルタイム性をもって個別店頭在庫の不足をECで、EC在庫の不足を店舗在庫でカバーすることで販売機会ロスが最小となります。

  • チャネルフリーのメリット、受取の自由度向上

    チャネルフリーのメリット、
    受取の自由度向上。

    買いたいと思ったときにいつでも、どこでも購入と受け取りが可能になり売上機会の最大化と顧客のロイヤル化につながります。

  • 統合された情報を店舗・ICで横断的に活用

    統合された情報を
    店舗・ECで横断的に活用。

    店舗、ECの購入履歴、行動履歴系を双方で販促や接客に活用することで売上と顧客満足の最大化の両立が行えます。

  • 既存システムを有効活用

    既存システムを有効活用。

    基幹システム系はむしろ現行を活用する方向で検討し、可能な限りリアルタイム化を目指した構成を考えます。

オムニチャネル成功を可能にするKDLのソリューション

  • オムニチャネル対応自社ECシステム

    オムニチャネル対応自社ECシステム

    ブランドサイト一体運営や店舗情報との連携機能を持つ
    ECsuites

  • スマートフォンアプリシステム

    スマートフォンアプリシステム

    アプリ固有のサービスを実現する
    SmartPleasure

  • ささげ情報管理システム

    ささげ情報管理システム

    商品情報を効率的に準備出来る

  • 顧客・ポイント統合システム

    顧客・ポイント統合システム

    店舗とネットにおける顧客の一元管理が行える

  • 商品・在庫統合システム

    商品・在庫統合システム

    店舗とネットにおける商品・在庫の一元管理が行える

  • データストレージ&抽出システム

    データストレージ&抽出システム

    オムニチャネルで必要となる購買履歴や
    各種ログ活用の基本

ページの先頭に戻る