このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. WORKS
  3. デイホーム ひだまり(有限会社 万象)様

事例紹介

月額サービスから業務システムまで、神戸デジタル・ラボの導入事例をご紹介します。

ケア記録アプリによる事務作業時間の短縮で施設利用者へのサービス向上

デイホーム ひだまり(有限会社 万象)様

会社名 デイホーム ひだまり(有限会社 万象)様
業種 介護施設(通所介護)
従業員数 16名
URL http://www.m-hidamari.org/

ワークフロー

  1. お客様の課題

    施設利用者へのケアの時間を少しでも確保するために色々工夫をしていましたが、事業所での様々な記録、書類の整備や転記にとても時間がかかり、事務効率化を検討していました。(お客様より)
  2. ソリューション

    介護職員のペースに合わせ、約2ヶ月の期間をかけて徐々に紙運用から「ケア記録アプリ」を使った運用へ、全職員が使えるよう移行していきました。Wi-Fi版のiPad1台で運用を始めましたが、先日セルラーモデルのiPad1台を追加し、更に効率的に日々の記録ができるようになりました。
  3. 成果

    事務作業の時間を短縮することにより、施設利用者の活動支援の時間に還元できるようになりました。必要な情報をすぐにiPadから確認できるため、iPadを持ち出して情報を医師に診てもらうなど情報共有がスムーズになりました。

お客様の声

介護施設では様々な記録、書類の整備が求められていますが、どうしても記録に時間がかかってしまい、また転記など非効率な作業になることも多く、大きな課題と感じている施設は少なくないと思います。
「ケア記録アプリ」は、入力も非常に簡単で、一度入力すれば必要な情報をすぐに取り出すことができます。これは繰り返しの記入や転記などの手間をできるだけ省き、事務作業にかかる時間を短縮できるメリットがあります。
また、必要な情報が手元ですぐに確認できるため、わざわざ情報のある場所まで移動する必要もなくなりました。

何よりもこのソフトを使用する最大のメリットは、事務作業の効率化によって短縮できた時間を、ご利用者様の活動支援の時間に還元できることだと思います。
様々なニーズに対応するためには、ご利用者様のそばにいて、耳を傾ける時間が必要です。そんな時間を今よりももっと作ることができれば、ご利用者様にとって、新しいワクワクするようなサービスが生まれるかもしれません。

そしてもう一つ大事なことがあります。それはこのソフトを開発したKDL担当者さんの姿勢です。現場の意見を第一にという考え方や、実際に現場を体験し理解を深めようとする姿勢が、このソフトには反映されていると思います。
そういった気持ちのこもった「ケア記録アプリ」は、今後もさらに現場にあった実用性が高まっていく、まだまだ可能性を秘めた介護記録ソフトだと思います。

有限会社 万象 デイホーム ひだまり
管理者 土井 信司

この事例に関するお問い合わせ

  • 提案・コンペのご依頼

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

その他事例紹介

  • グループホーム「希(のぞみ)の丘」様

    ケア記録アプリで介護業界の記録作業を最小限に 写真機能でSNSも
    グループホーム「希(のぞみ)の丘」様

    ケア記録アプリで介護業界の記録作業を最小限に 写真機能でSNSも
  • 特別養護老人ホーム 聖和荘(社会福祉法人茨木厚生会)様

    ケア記録アプリで「記録」作業時間を短縮 情報共有がしやすく
    特別養護老人ホーム 聖和荘(社会福祉法人茨木厚生会)様

    ケア記録アプリで「記録」作業時間を短縮 情報共有がしやすく
  • デイサービスまぁむ(株式会社ウィズ)様

    iPad利用初心者にも操作簡単、ケア記録アプリでスタッフの業務軽減
    デイサービスまぁむ(株式会社ウィズ)様

    iPad利用初心者にも操作簡単、ケア記録アプリでスタッフの業務軽減
  • シニアライフコート潮芦屋(株式会社メディケア・プランニング)様

    ケア記録の完全ペーパレス化に成功、集計作業も短時間に
    シニアライフコート潮芦屋(株式会社メディケア・プランニング)様

    ケア記録の完全ペーパレス化に成功、集計作業も短時間に

ページの先頭に戻る