2017年11月22日 13:05

KDLにルワンダからの訪問団が来社

本日KDLに、ルワンダからの訪問団が神戸市のご担当者様と来社されました。情報セキュリティ事業を進める企業について知りたいと依頼を受け、セキュリティソリューション事業部長の三木と、KDLとパートナーシップ契約を結ぶ株式会社セキュアスカイ・テクノロジーのCTO・長谷川様にも同席いただきました。

kobe_rwanda01.jpg

KDLのセキュリティ事業について、10年前にスタートしたサービスであることや、現在はネットワークの脆弱性診断やコンサルティング、教育といった事業を行っていること、パートナーシップ契約を活用したWAFなどセキュリティツールの導入支援もしていることなどをご説明しました。

先方からは、ルワンダの民間企業や政府機関でもネットワークに関するサイバーセキュリティに興味を持っているというお話しや、オフショア開発、システム開発のアウトソーシング先としての未来を模索しているという具体的な議論も交わさせていただきました。インターン受け入れの可能性についても議題に上がり、お互いにどういった方向性で協力体制を築いていけるのか、今後も議論を続けていきたいと考えています。

kobe_rwanda03.jpg


その後、KDL執務スペースをご案内し、KDLで働く環境やエンジニアの特性、業務内容などについてもたくさんのご質問をいただき、訪問は終了しました。

ルワンダ ICT商工会議所副会長のロバート・フォード様は、「今回の訪問でKDLを訪れることができたことに感謝する。最先端のITを実現している企業を見ることで、我々のビジネスとの可能性を考えるきっかけにもなった」と話されていました。

kobe_rwanda02.jpg

※この日はなんとテレビ局の取材も入りました!来月KDLからもルワンダへ訪問させていただくのですが、ルワンダにもご同行いただけるのだそうです。放送日が決まりましたらまたお知らせしますので、ぜひご覧ください。

■今回の訪問について

2016年に神戸市とルワンダの首都キガリ市は、「ICT(情報通信技術)パートナーシップ協定」を締結されました。以来、互いに訪問団が現地企業を視察するなど、ICT分野における経済・交流連携を進めておられます。

本件に関するお問い合わせ

フォーム・お電話で、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る