2019年1月22日 15:51

みんスポ「雪山の会」シーズン到来

ウインタースポーツがシーズン到来!ということで、みんスポの部活動のひとつ「雪山の会」が今シーズン初めての活動を行いました!

みんスポとは、運動習慣とコミュニケーションの促進を目的にスポーツ系クラブの活動を助成するKDLの制度です。具体的には、活動人数に対して一定量の活動費用を負担してもらえるというもの。飲みにケーションが苦手という方も、スポーツを通すとすんなり入れるという方もいるのではないでしょうか。

雪山の会はその名のとおり、雪山でスキーやスノボをする活動です。今回は、ベテラン3名、初心者2名、計5名でハイパーボウル東鉢に行ってまいりました。

yukiyama001.png

車2台で朝5ー6時台に家を出て乗り合わせ、スキー場近くで待ち合わせて10時には滑り始めていました。当日は雪が少なめでしたが天気もよく、人も多すぎず広々と楽しめました。

yukiyama003.png

ちなみにベテランの皆さんはみんなyukiyamaチェックインしてました!

yukiyama008.png

今回は社員の家族の小学生も参加。初心者二人組も、ベテラン組につきっきりでやさしく教えてもらってちょろっと滑れるようになりました。滑りながら雪合戦も笑。

yukiyama006.png

初心者組の広報は、一日でこんなに転んだのは初めてというくらい転びました。これだけ転んだところを見せればもう何も恥ずかしいものはありません。

コミュニケーションを深めるという目的には、ウィンタースポーツは最適ですね。一緒に移動して、リフトに乗って、教えてもらって、滑って転んで一緒にご飯を食べる。過ごす時間も会話も多いのではないでしょうか。特に初心者は、教えてくれる方と一緒に行かないと上達せず楽しめないので、ウィンタースポーツ初挑戦の第1歩としても雪山の会は大変うれしい活動ですね。

松丸

筆者:松丸恵子

広報室

本件に関するお問い合わせ

フォーム・お電話で、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る