2019年3月26日 12:00

新卒向けMake部イベント&会社説明会開催レポート

3月19日に、新卒向け会社説明会を行いました。今回は、「技術を通してIT業界の魅力を知ろう!」というコンセプトで、KDLのモノづくり好きが集まる部活動「KDL.Make部」が、制作物を通して技術について紹介したり質疑応答するという形式によるものです。

今回は、このイベントを開催した理由と当日の様子などをご紹介します。

なぜ展示会形式にしたのか

IT職は、以前このブログでもご紹介したように、学生の方々から見ると「ずっとパソコンに向かって人と関わらない」「一日中プログラムを書いている」「理系じゃないと入れない」というような印象が多いようです。しかし、IT職は人の課題を解決するために、様々な方法を模索して開発し、社会に貢献する仕事。エンジニアに会ってもらい、その人が開発したものを見て、開発への思いを感じてもらうことで、IT職で働くイメージを持ってもらいたいという気持ちがありました。また、技術が大好きな方々が、その技術を通じて社会に貢献するイメージを抱いてもらえればという狙いもありました。

イベントの様子

まず初めに、KDLの人事から会社概要をご紹介。開発の事例やエンジニアの話など、具体的な話も踏まえながら、話をさせていただきました。

saiyo_event0319_001.png

次に、KDL.Make部部長の中西(新事業創造係IoT班)より、メイカーとは何か?から、なぜMake部が存在しているのか、などの紹介がありました。日本の現状や「経験はコピーできない」という言葉に、うなずきながら聞いてくださる姿も。

saiyo_event0319_002.png

その後、参加者の方には3人一組になっていただき、Make部部員それぞれが展示物の紹介や質疑応答を行いました。展示物に関する質問のほかに、仕事のやりがいや会社の雰囲気なども質問されていました。

saiyo_event0319_005.png

展示物を通していろいろな話をすると、まるで展示会に来たように、少しフランクに、そして話題も膨らみます。Make部のみなさんも、自分の得意分野の話だからか、楽しそうでした。

saiyo_event0319_004.png

仕事のやりがいに関する質問に、「最初はすごく頑張って勉強したけど、できることが増えてきたら振ってもらえる仕事も増えてきて、それがとても楽しいし自分の成長が実感できる」と話しているMake部員の姿も印象的でした。

saiyo_event0319_003.png

最後のほうはかなり参加者の緊張もとけ、雰囲気も和やかになっていたように思います。

その後、社内をひととおり見学していただきました。ITエンジニアの仕事や、KDLの雰囲気など、イメージを持っていただけたのではないかと思います。イベントの最後には、エントリー希望者にエントリーシートを作成いただきました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

人事担当より

tk3DQidj_400x400.jpg

通常の座談会なら、メンバーと学生の皆さんが円になって話すだけになってしまいがちですが、その成果物等を通して話が盛り上がったり、面白みを感じていただけたようでとてもうれしかったです。

実際参加いただいた学生の方の声として、「改めていろんなことに取り組んでいくべきだと思うきっかけになった」、「興味が沸きすぎてもっと社員さんと話したかった」など、うれしいお言葉をいただきました。

当社の選考を通して、IT業界や働くということについての理解が深まっていれば幸いです。

Make部部長より

nakanishi.jpg新卒生の方々に知って欲しかったのは、KDL内のMake部の活動は、単なるものづくりの好きな人達のアウトプットの場とは考えてはおらず、Makeを通してものづくりの楽しさだけでなく、プロトタイピング駆動開発から始まる仮説・検証・フィードバック・改善といった行動を短いサイクルでイテレーションし失敗を経験・練習できる場があることの大切さについてです。

KDL内におけるMake部はあくまでも、これらのきっかけ作りの場になるべきだと常々考えています。Make部では必然と、プロトタイピングによる仮説検証を行うコトで自然とフィードバックが得られ、また既に存在する安定した技術と、新しい文化や分野、技術や価値観を融合させることで新しい価値を生み出すことが求められます。

そして苦労して創り上げたモノに対して、展示会や今回の場の様なイベントにおいてアウトプットするために、何故、何を、どうやってつくったのかを整理し伝え相手の共感を引き出すことを繰り返すことで価値の見定めを図り改善につなげる体験が、一気通貫でできる最高の場だと考えています。

「モノづくりからコトづくり、そしてトキづくりへ」とめぐるましく変化する世界に向けて、この取り組みや体験こそが豊かな経験値となり、普段の我々の業務にもつながると信じています。

新卒生向け会社説明会の内容としては、他社と比べ少々変わっていたかもしれませんが、これもKDLの文化の一片だと考えていただき、一緒に文化を創りたい育てたいという想いを持った方々にエントリーいただけると幸いです。

◎KDLの採用情報はこちら

ページの先頭に戻る