エンジニア募集
2019年5月20日 09:38

企業対抗駅伝に出場~人はなぜ走るのか~

5月18日、ランニング部が企業対抗駅伝大会に出場して参りました。

本大会では、5km×5区間(5名1チーム)の企業対抗駅伝と、2km×3区間(3名1チーム)の企業対抗ファン駅伝があります。今回KDLからは、企業対抗駅伝男女混合の部に1チーム、企業対抗ファン駅伝男性の部、女性の部にそれぞれ1チームずつの計3チームがエントリーしました。当日の様子と、部員へのインタビューをご紹介します。

仕事の日より早い集合

当日は朝8時15分に会場に集合しました。
集合してみたら、Tシャツの色がまぶしいレディース戦隊はこちら。

ekiden2019_001.png

駅伝やリレーマラソンのときは、ちょっと目立つ色のほうがタスキを渡すときに見つけやすいんですよ。

朝9時半にファン駅伝がスタート、10時半に企業対抗駅伝がスタート。普段はみんな基本的にひとりで走るので、応援しあったりするのは楽しいですね。

ekiden2019_004.png

人はなぜ走るのか

応援の合間に、部員にインタビューしてみました。

疲れていても運動するとすっきり

広報 松丸

なぜランニングを続けていますか?

岩崎

美容と健康のためです!実はKDLに入社してほどなくしたころに肩こりがひどくなってしまって。それがきっかけで、運動しないとと思って始めました。

広報 松丸

PCに向かう仕事なので意識しないとなかなか運動できないですもんね。普段はどんなトレーニングをしていますか?

岩崎

夜にジムに通っています。なので普段はロードではなくランニングマシーンで走ることが多いですね。そのほかには、いくつかの筋トレをしています。

広報 松丸

効果として実感していることはありますか?

岩崎

発散効果というのはすごく大きいと感じています。不思議と、仕事でちょっと疲れたな―という日ほど運動してすっきりしたい!という気持ちになるんですよね。実際、体を動かした方が体が元気になる気がします。

今の己を知ることができる

広報 松丸

ランニングを始めた時期ときっかけを教えてください。

由岐中

1年ちょっと前からですね。妻がフルマラソンを走っていたので、負けられないぞ、と。先日ようやく、フルマラソンを完走することができました。

広報 松丸

1年でフルマラソンを完走されたの、本当にすごいですね!
ランニングの魅力を教えてください。

由岐中

今の己の体や限界について知ることができるのがいいですね。走り始めたときは、自分が思っているより全然走れなくて驚きました。今は走っている感覚で今の調子や練習の効果がわかります。

集中を高められる

広報 松丸

なぜランニングをしていますか?

玉置

ストレス発散ですね!走っているときに、今のスピードや走り方など「走る」ということだけに集中できます。いろんな雑念から解放されて集中できるのはいいですよね。

広報 松丸

走っているときにそんなことを・・。私はいつも「走り終わったらビール飲もう」とか「晩御飯なににしよう」とか考えてます。

玉置

あとは、もちろん体形維持ですね。実は昔はもっとふっくらしていて体重も今よりずっと重かったけど、走り始めて徐々に体重が減って維持できるようになりました。食事なども少し気を遣うようになりましたね。

広報 松丸

え・・ふっくら・・今では想像できないですね!

ということで、同じ「走る」ということでも、きっかけや目的は様々のようですね。ランニング部には、趣味でたまに走る部員からフルマラソンをガチで走るレベルまでいろんな方がいますのでぜひ興味があるというKDL社員はぜひとも入部お待ちしています。

とび賞を受賞

企業対抗駅伝では、なんと総合100位(男女混合の部では24位)でとび賞を受賞!思いのほか豪華な副賞(食事券)がもらえました!

ekiden2019_003.pngゴール前のスパートでひとり抜かして100位を実現したアンカーの英雄はこちら。

ekiden2019_002.png

ファン駅伝男性の部は36位、女性の部は4位と健闘しました!参加賞の本麒麟も、氷とクーラーボックスを持参したランニング部部長のおかげでおいしくいただきました!お疲れさまでした。

ekiden2019_005.png

本件に関するお問い合わせ

フォーム・お電話で、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る