2020年3月24日 15:45

マイクロソフト社の「Azure Marketplace」にKDLのAI開発内製化・ビジネス開発講座を掲載しました

マイクロソフト社が展開する「Azure Marketplace」に、KDLが提供する「AI開発内製化・ビジネス開発講座」のサービスをAzure Marketplace上にアップしましたので、お知らせします!

■「Azure Marketplace」とは

Microsoft Azureでの実行が認定、最適化されている各種アプリケーションやコンサルティングサービスを紹介するもので、様々なサービスが掲載されています。

Microsoft AzureはAzure IoT HubをはじめとしてIoTにいち早く取り組み、力を入れていると言われ、セキュリティの高さにも定評があるクラウドサービスです。KDLでも多くの案件やサービスでMicrosoft Azureを利用しております。

■「AI開発内製化・ビジネス開発講座」とは

MA_001.jpg

KDLが2020年2月中旬に掲載した「AI開発内製化・ビジネス開発講座」は、Microsoft AzureのAzure Cognitive Servicesの1つである「Custom Vision」を利用しています。

画像認識は、画像から特徴をつかみ、対象物を識別するAI(人工知能)の1つです。講座では、「自社の課題に合わせて自身でアプリ開発、カスタマイズできるようになる」というスキルの習得を目指し、画像認識による商品判別や製品の品質チェックといった実務に用いることができます。

AIビジネスをこれから考えようとしている、PoCを内製化したいけど人材がいない、という企業におすすめの講座です。

Azure Marketplace掲載担当者の声

KDLは開発業務において様々なマイクロソフト社のサービスを利用していますが、現状はMicrosoft Azureを基盤とするSaas形式のサービスを提供できていません。ですので、今回マイクロソフト社のご担当者から、MarketPlaceへの掲載についてお話をいただいたとき、どのサービスを掲載するべきか関係者間で様々な協議を重ねました。Marketplaceへの掲載は今回が初めてでしたので、マイクロソフト社のCED(Cloud Enable Desk)のご担当者様に手厚くサポートしていただきました。ありがとうございました。

■今後の展開

KDLでは現在、Microsoft Azureを用いたサービスを立ち上げようと実証実験や他社とのパートナーシップ契約締結を進めています。
いずれは、本件のサービス以外もAzure Marketplaceに掲載し、そこからお問い合わせをいただけるようないい流れを作っていければと考えています。

本件に関するお問い合わせ

フォーム・お電話で、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る