2021年6月14日 13:00

KDLのサービスをご紹介:ネット通販事業者向け「sui-sei」のリッチサジェストが便利

202106suisei_06.jpg

KDLは「デジタルで未来を創る」をスローガンに、テクノロジーとアイデアを駆使して、デジタル社会に貢献することを指名とする神戸のIT企業です。

長きにわたりSIerとしてのお仕事を続けておりますが、サービスプロバイダとして独立したサービスも提供させていただいております。今回はその中の一つである「sui-sei(すいせい)」「リッチサジェスト機能」についてご紹介します!

「sui-sei」とは?

202106suisei_01.jpg

「sui-sei」は、ネット通販・EC事業社様をターゲットとした「サイト内検索」の最適化を行うサービスです。

最適化とは本来「目的に対してもっとも適切な方針や計画を立てて、設計を行うこと。あるいはそうした選択を行うこと」を意味する言葉です。つまり、サイト内検索を最適化するということは、どこにどんな商品があり、検索速度や商品の提案についても計画や設計を行い、万全の状態でユーザーにお買い物をいただける環境を提供できることを意味します。

前回のブログで「sui-sei」について触れましたので、今回はお客様評価も高い「リッチサジェスト」をご紹介します。

「リッチサジェスト」とは?

202106suisei_07.jpg

検索窓でのキーワード検索時に、サジェストされたキーワードに紐づく商品画像や情報を表示できるサービスです。画像をクリックすることで、商品詳細ページに直接遷移できるため、検索の手間を省き直感的に商品を選ぶことができるようになります。

サジェストとは、一般的に検索される可能性が高いキーワードを「予測変換」技術を駆使して提案してくれる機能です。アパレルブランドのネットショップで「スカート」と検索しようと「ス」と入力すると「スカート」「スーツ」「スウェット」など、その店舗でカテゴリとして登録されているカテゴリが表示され、検索したいワードの結果にいち早くたどり着くことができます。

多くの検索ツールに導入されているこの機能は、ユーザーからすると「探していたもの」により早くたどり着けるので便利だと感じ、ネット通販・EC事業社様からすれば商品を見落とされることなくお勧めできる、双方にとって優れた機能です。

■「リッチ」サジェスト

「sui-sei」の機能がどれくらいリッチなのか、上記でご紹介したサジェスト機能はもちろんのこと、売上アップや客単価アップなどのコンバージョンに貢献する独自の機能を持っています。

rich2021_01.jpg

たくさんある中でも、検索窓にカーソルを置くとキーワード未入力時も商品画像付きでサジェストする機能は、商品画像クリックで詳細ページに遷移できるため、お客様をコンバージョンに近づけます。

rich2021_02.jpg

また、キーワードを入力し始めると、入力した文字に前方一致するキーワードを商品・ブランド等の属性ごとにサジェストします。ひらがな、カタカナ、アルファベット等の表記ゆれにも対応しています。商品画像で訴求しながら「0件ヒット」(検索ワードの表記のゆれなどで、商品はあるのに検索結果として表示されていない状態)を防止できるのです。

■プランのご紹介

リッチサジェストは2つのプランで取り扱っております。一つはお見積りから始める自由度の高いプロ向けのプラン、もう一つは月額3万円(初期費用6万円・税抜き)から始められるスタンダードプランです。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は公式サイトより資料ダウンロードや事例紹介などのコンテンツもご覧いただけます。もちろんWEB上でのオンライン相談も受け付けておりますので、その場合はお問合せフォームよりご連絡ください!
https://sui-sei.jp/inquiry/

サービス説明資料や事例集もサイトで公開しておりますので、ぜひご利用ください。
https://sui-sei.jp/brochures/

執筆:大野 陽子

広報室

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る