2018年11月27日 16:00

学校のWebサイトは誰に何を発信するのか?教職員向けのWebサイト充実講座に登壇しました

昨年、兵庫県立教育研修所で行った教職員向けのWebサイトの講義を行いましたが、今年も引き続きご依頼をいただきました。前回の講義が非常に高評価だったということで、今回はなんと3倍の受講者が集まったとのこと。 今回はWebサイトの分析・改善などWebサイト最適化支援を行う、エクスペリエンスデザインチームの飯塚が講義を担当させていただきました。 <デジタルビジネス本部 エクスペリエンスデザインチーム 飯...
2018年11月 8日 13:22

神戸星城高等学校の1年生が企業見学に来られました

神戸市須磨区にある神戸星城高校より、特進Aコースの1年生約30人がKDLを見学に来られました。特進Aコースではマーケティングや簿記に加えて、一部の生徒さんはプログラミングもすでに始めておられるようです。将来IT企業に就職したい場合、高校在学時から取り組んだ方がいい事や、実際IT企業で働く社員の話を聞く、執務スペースを見学する、など神戸星城高校よりご依頼をいただき、今回の見学会を実施しました。 永吉...
2018年10月12日 10:06

高校生からIT業界はどう見えているか?高校生の感想から見える「IT職」のイメージ

学校関係者向けのWebサイトの講義や、高校生向けのIT業界に関する講義についてブログでご紹介していたら、学校などの教育機関から、見学や講義のご依頼をたびたびいただくようになりました。主旨は、現場の職業人から職業の内容ややりがいなどのナマの声を聞くことで、学生に進路選択の幅を広く持ってもらいたい、というものです。 ということで、最近、2校の高校1年生に、IT企業の仕事について講義をしてきた新技術活用...
2018年8月28日 09:24

視覚障害を持つ方の日常を豊かに。ハッカソンでバスの乗り降りをサポート

2018年8月26日(日)に神戸で開催された「わたし達の未来をつくる「アイデアソン・ハッカソン」 ~世の中を変える商品開発【視覚障害を持つ方編】~」に新技術活用推進班の金谷とIoT班の堀尾が参加させていただきました。※このハッカソンは8月18日(土)に開催されたアイデアソンに続いて行われたものです。主催のNPO法人アイ・コラボレーション神戸様が、「障害を持つ方を支援できる技術が多く出現し、これまで...
2018年8月16日 12:31

バングラデシュの視察団が来社されました

独立行政法人国際協力機構(JICA)よりご依頼をいただき、バングラデシュの企業や行政、教育機関の方々に来社いただき、KDLの紹介をさせていただきました。 バングラデシュはインドの東に位置する、北海道+東北くらいの面積の国で、急速な経済成長と医療の発達により人口が急激に増えています。 JICAでは、若くて豊富な人材を持つバングラデシュに対して日本市場を念頭においたIT人材育成支援を行っています。その...

ページの先頭に戻る