2019年6月 6日 13:10

「DevOps」の事例と実践方法を学ぶ、「サイバー攻撃に備える『DevOps』という選択」セミナーレポート(2)

セキュリティ事業部長の三木です。セミナー「サイバー攻撃に備える『DevOps』という選択」の参加レポート、前回に引き続いて、今回はKDLのセキュア開発推進・プロジェクトサポートチームの松田くんの登壇内容と、まとめをご紹介します。...
2019年6月 6日 13:00

「DevOps」の事例と実践方法を学ぶ、「サイバー攻撃に備える『DevOps』という選択」セミナーレポート(1)

セキュリティ事業部長の三木です。セミナーでは講師を務めることが多い私ですが、先日KDLで開催されたセミナー「サイバー攻撃に備える『DevOps』という選択」を参加者として聴講しました。その中で見えてきた様々な角度からのアプローチ方法、これから企業が取っていくセキュアなシステムの開発・運用における新しい観点に気付くことができました。 私の主観が入りますが、簡単にセミナー内容をご紹介します。...
2019年5月 9日 10:00

SaaS型標的型攻撃メール訓練サービス「Selphish」が保険付帯を開始しました!

「Selphish(セルフィッシュ)」とは、KDLセキュリティ事業部が2017年から提供するSaaS型標的型攻撃メール訓練サービスです。2019年5月1日より、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の保険付帯を開始しました! ◎プレスリリースはこちらhttps://www.kdl.co.jp/news/2019/05/selphish2019.html ■標的型攻撃メールとは 企業の機密情報や知的財...
2019年4月15日 12:00

脆弱性診断を内製化してみてわかったこと

KDLはシステムの要件定義、設計、開発段階から脆弱性を作りこまない「セキュア開発」に取り組んでいます。主に既存のシステムをターゲットとした脆弱性診断やさまざまな対策支援サービスを展開しているKDLが、なぜ「セキュア開発」に取り組むようになったのか? きっかけとなったのは、納品前の脆弱性診断を開発側で内製化したことでした。今回は脆弱性診断の内製化のメリットや気づきをご紹介します。...
2018年12月 6日 09:39

Hardening II SecurEach @宮古島 参加レポート

こんにちは。データ事業部でUXエンジニアをやっている内田です。 2018 年 11 月 21 〜 22 日、沖縄県宮古島市で開催された、セキュリティ堅牢化の競技会である「Hardening II SecurEach」に競技者として参加してきました。このイベントでの出来事や学びを振り返りたいと思います。 ◎昨年の様子はこちら <データ事業部 内田 恵> Hardening競技会とは? Hardeni...

ページの先頭に戻る