このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. メルマガ一覧
  4. 貴方の会社も狙われている?「標的型攻撃メ

イベント・情報

メルマガバックナンバー KDL NOW!

メルマガの配信登録をする

貴方の会社も狙われている?「標的型攻撃メール」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ KDL NOW! ■                     2015.07.01号

       KDL(神戸デジタル・ラボ)からの最新情報♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 梅雨が続き蒸し暑い日が多いこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 季節の変わり目に風邪などひかれないよう、元気に乗り切って参りましょう。


 それでは、7月のメルマガをお送りいたします。



INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】特集:貴方の会社も狙われている?「標的型攻撃メール」
【2】成毛眞さんコラム「シリコンバレーは関西だ!」第9回
【3】メディア掲載:産経WEST「ビジネスの裏側」で紹介されました
【4】セミナー:申込多数のため追加開催決定!(7/16:東京、7/30:神戸)
    ~「ハッカーの視点で語るWEB・モバイル・サイバー攻撃」~
【5】イベント:[東京]第7回 販促EXPOに出展(2015.07.13-15)
【6】プレゼント企画:KDLの著書を抽選で5名様に差し上げます!
【7】ピックアップ「神戸経済新聞」(2015.06.01-06.30)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━♪
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛特集:貴方の会社も狙われている?「標的型攻撃メール」
──────────────────────────────────


 先月6月4日のメルマガで、日本年金機構の情報漏えいを受けて
 企業が意識すべきことを緊急投稿したところ、多くのお問合わせなどの
 反響をいただきました。

 また、その翌週の6月10日には、東京商工会議所でも同様の漏えい事件が
 発生しました。


 このような状況を鑑みて、新たなサイバー攻撃「標的型攻撃メール」
 についての特集ページを公開しましたので、ぜひご覧ください。


 ◎特集記事はこちら
  → http://www.kdl.co.jp/special/apt.html


┏━♪
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛成毛眞さんコラム「シリコンバレーは関西だ!」第9回
    ~シリコンバレーの建設ラッシュは何なのか?~
──────────────────────────────────


 シリコンバレーは建設ラッシュの真っ直中にある。


 クパチーノではアップルが、
 宇宙船のような辺り一帯を掃除する巨大ルンバのような
 欧州合同原子核研究機構の大型ハドロン衝突型加速器のような、
 ドーナツ型の巨大社屋を建造中だ。


 収容人数は3400人。
 その様子は定期的にドローンを用いて撮影され、
 公開されているのでご覧になった方もいるだろう。


 フェイスブックは2011年に、メンローパークにある、
 元サン・マイクロシステムズが所有していた土地に本社を移転し、
 新たなビルも造っている。



 設計はスペインのビルバオ・グッゲンハイム美術館を設計した建築家、
 フランク・ゲイリーによるもので、屋上がちょっとした、
 いや、大規模な庭園となっている。


 グーグルも負けてはいない。
 今年発表された、新たに建設予定の新社屋のデザインは、さながら温室。
 空調が大変なのではないかと他人事ながら心配になる構造だ。
 完成すると、現在は80箇所ほどに分散している約1万5000人の従業員が、
 この本社に集うことになる。


 まったく、ベンチャーは成長した途端に大きな建物を造りたがる
 ――と嘆息するのはお門違いだ。
 名をなした彼らが立派な建物を造りたがるのには理由がある。


 京都には高い建物が2つある。
 実際には京都タワーもあるが、
 京都の高い建物といえば誰が何と言おうとこの2つ、
 京セラ本社(高さ95メートル、1998年竣工)、
 日本電産本社(高さ100メートル、2003年竣工)だ。


 あとからできた方が5メートル高い理由はおそらく想像の通りであろう。
 何事も切磋琢磨しなくては気が済まないこのベンチャー精神が、
 街を盛り上げている。


 京セラの創業は1959年、日本電産の設立は1973年である。
 では、東京でこの頃に誕生した企業が、高い、
 あるいは広い自社ビルを持っているかというと、
 もう少し古い電機メーカーかだいぶ古い財閥系企業ばかりだ。


 何が言いたいかというと、京都の起業は創業から築城までが早いということだ。
 シリコンバレーの建設ラッシュも
 この京都へのリスペクトであることは言うまでもない。


 まったくもって、シリコンバレーは関西なのだ。


 ◎コラムのバックナンバーはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/special/column_naruke_1.html


┏━♪
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛メディア掲載:産経WEST「ビジネスの裏側」で紹介されました
   ~「子供でもウイルス作れる」標的型メールの脅威
     本番さながらのサイバー攻撃 抜き打ちで社員を試す~
──────────────────────────────────


 産経新聞のオンラインメディア『産経WEST』の「ビジネスの裏側」に
 KDLの標的型攻撃メールサービスが取り上げられました。
 よろしければご覧ください。


 ◎記事はこちら
  → http://www.sankei.com/west/news/150625/wst1506250005-n1.html


┏━♪
┃4┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛セミナー:申込多数のため追加開催決定!(7/16:東京、7/30:神戸)
    ~「ハッカーの視点で語るWEB・モバイル・サイバー攻撃」~
──────────────────────────────────


 本セミナーでは、ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ社と
 共催で、ハッカーの観点からWEBアプリ/スマホアプリを取り巻く
 セキュリティリスクとその対策を徹底解説します!


 インターネットサービスを活用したビジネスが急速な広がりを見せる中、
 セキュリティリスクを考慮して開発されるサービスは残念ながら少数です。
 ハッカー視点からの実情と対策を聞く貴重な機会をご提供します!!


 ◎セミナー詳細・お申込はこちら
  [東京開催]
  http://www.kdl.co.jp/event_info/seminar/2015/06/20150716securitytokyo.html
  [神戸開催]
  http://www.kdl.co.jp/event_info/seminar/2015/06/20150730securitykobe.html


┏━♪
┃5┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛イベント:[東京]第7回 販促EXPOに出展(2015.07.13-15)
───────────────────────────────────


 KDLは、2015年7月13日(月)~15日(水)の3日間、
 東京ビッグサイトで開催される「第7回 販促 EXPO」にブース出展します。


 「販促 EXPO」は、ノベルティグッズ・WEB販促サービス・印刷サービス
 などが集まる販促業界最大の商談専門展です。
 スマートデバイスアプリを企画・開発するKDLは、
 店舗活性化サービス「SmartPleasure」(スマートプレジャー) や
 店頭販促サイネージアプリ「CatalogShare」(カタログシェア)の
 デモンストレーションやアプリ活用の相談会を予定しています。


 当日は、当社エンジニアもブースに常駐し、両サービスに関する
 あらゆる疑問に回答いたします。ぜひお立ち寄りください!


 ◎ニュースリリースならびにイベント詳細はこちら
  → http://www.kdl.co.jp/news/2015/06/7expo.html


┏━♪
┃6┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛プレゼント企画:KDLの著書を抽選で5名様に差し上げます!
───────────────────────────────────


 KDLは、現代のデータ活用の課題を指摘し、それを解決する
 「関係性技術」が描く未来について著した書籍
 『ビッグデータ活用の常識は今すぐ捨てなさい』を5月29日に出版しました。


 これを記念しまして、本メルマガ購読者の皆様の中から抽選で5名に
 この書籍をプレゼントさせていただきます。奮ってご応募ください!


 ・応募方法:Eメールにてご応募ください。
   →件名に「KDL書籍プレゼント応募」と明記いただき、
    企業・団体名、部署名、住所、氏名、電話番号を記載の上、
    info@kdl.co.jpまでお送りください。


 ・応募〆切:2015年7月21日(火)
 ・当選発表:2015年7月下旬より順次、当選連絡をいたします。
      (当選者の方へのみご連絡させていただきます)


  ※お預かりしました個人情報は本企画の当選のご連絡および
   弊社商品・サービスのご紹介に使用させていただきます。


 ◎「関係性技術」についてはこちらの特集をご覧ください。
  → http://www.kdl.co.jp/special/mssf.html


┏━♪
┃7┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ「神戸経済新聞」(2015.06.01-06.30)
───────────────────────────────────


 「神戸経済新聞」は、神戸デジタル・ラボが運営する
 神戸市中央区の街ネタを配信するニュースサイトです!


・2015.06.08
 神戸ポートアイランドに高級車「マセラティ」ショールーム 国内最大
 http://kobe.keizai.biz/headline/2054/


・2015.06.17
 JR三ノ宮駅前にパンケーキ専門店「gram」 1日3回限定パンケーキ人気
 http://kobe.keizai.biz/headline/2061/


・2015.06.26
 神戸に移動式コーヒーショップ バリスタがスペシャリティーコーヒー提供
 http://kobe.keizai.biz/headline/2069/


 ◎神戸経済新聞のFacebookアカウントもぜひチェックしてください!
  https://www.facebook.com/kobekeizai?ref=hl


 ※この件についてのお問合わせは、こちら ⇒ info@kobe.keizai.biz


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは、過去に当社社員がお名刺交換をさせていただき、
 社員が個別にご連絡を取らせていただいていた皆様に対して、
 より深く、充実した情報を等しくご提供するためにお送りしております。

※本コラムのコンテンツは、KDL独自の見解を含むものもございます。

※個人情報の取扱いに関しましては、当社規定のプライバシーポリシーのもと、
 個人情報の保護に努めながら、運営してまいります。
 プライバシーポリシーの詳細は、下記にてご確認ください。
 → http://www.kdl.co.jp/policy/
 
※大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合
 下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 → https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-pgofo-38b9a9d16ff65cccdb7a116bdaf71a97

 また、当メール配信先アドレスの追加や変更を希望される方は、
 下記URLより変更手続きを行ってください。
 ※新規追加→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-pgpct-2c8a8e9d07ba9dee2df19a694e8a613d
 ※登録変更→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-pgofn-ba3f65def5025205db4c514241800982

 ※株式会社神戸デジタル・ラボは株式会社パイプドビッツのメール配信
  サービス(新規登録・変更フォームなどを含む)を利用しております。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元 :株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)
発 行 日:2015年7月1日(水)
U R L :http://www.kdl.co.jp/mailmagazine/
お問合わせ:info@kdl.co.jp
神戸本社 :神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
東京支社 :東京都港区芝公園2-3-27 芝公園PR-EXビル
編集・発行:「KDL NOW!」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2015 Kobe Digital Labo,Inc. All Rights Reserved.

本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

ページの先頭に戻る