このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. メルマガ一覧
  4. バロックジャパン公式オンラインショップに

イベント・情報

メルマガバックナンバー KDL NOW!

メルマガの配信登録をする

バロックジャパン公式オンラインショップに検索エンジン導入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ KDL NOW! ■                     2016.01.04号

       KDL(神戸デジタル・ラボ)からの最新情報♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 新年、明けましておめでとうございます。


 2016年の干支は「丙申(ひのえさる)」です。
 「丙」は物事の本質が明らかになる意味で、
 「申」は果実が成熟し明らかになる意味とのことですので、
 併せて「影で努力してきたことが実を結ぶ年」となることが期待できます。


 ぜひ皆様と実りある一年を創ってゆければ幸いです。
 それでは、1月のメルマガをお送りいたします。



INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】事例:バロックジャパン公式オンラインショップに検索エンジン導入
【2】プレス・ニュースリリース[12月]
   <1> 駐車場データを活用したIoTシステムの5者共同研究開始
   <2> コーヒーブランドFC世界第一号店へ「iPadセルフオーダー」導入
【3】特集:オムニチャネル実現に向けて
【4】特集:現場ニーズに合わせて進化するアプリ「iPadケア記録アプリ」
【5】イベント出展情報[海外・東京/大阪]
   <1> 2016 International CES(2016.1.6-9)
   <2> 第2回ウェアラブルEXPO(2016.1.13-15)
   <3> ミートフードEXPO(2016.1.20-21・2.2-3)
   <4> ITEX ASIA 2016(2016.1.21-22)
【6】ピックアップ「神戸経済新聞」(2015.12.1-12.31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━♪
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛事例:バロックジャパン公式オンラインショップに検索エンジン導入
──────────────────────────────────


 株式会社バロックジャパンリミテッド様が運営する
 「シェルターウェブストア」に検索エンジンサービス「sui-sei」と
 「リッチサジェスト」およびWebサイト分析と改善を行う
 「WEB最適化支援」サービスを採用いただきました。


 これにより、同サイトへの流入からサイト内行動までの俯瞰的な分析が
 可能となりました。


 ◎詳しくはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/works/web/improvement/sheltter.html


┏━♪
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ プレス・ニュースリリース[12月]
──────────────────────────────────


 12月は研究開発やサービス導入でもプレス・ニュースリリースを
 出すことができました。以下にご紹介します。


 <1> 駐車場データを活用したIoTシステムの5者共同研究開始


  KDL、京都大学、電気通信大学は、3者で研究開発を進めている
  データ活用技術「マイクロナレッジ技術」を用いて、
  モバイルソーシャライズシステムフォーラム会員である
  三井不動産リアルティ株式会社、株式会社ポテンシャルユナイテッド
  とともに、駐車場の利用者の行動履歴を活用して
  個々人に最適な情報を配信する
  「駐車場データと周辺環境の関係性に基づく情報配信の最適化」
  の実証実験に向けた取り組みを開始しました。


  ◎詳しくはこちら
   → http://www.kdl.co.jp/news/2015/12/201512scope.html


 <2> コーヒーブランドFC世界第一号店へ「iPadセルフオーダー」導入


  KDLは、イタリアで100年以上の歴史を持つコーヒー豆ブランドの
  FC世界第一号店「カーサ・デル・カフェ・カリアーリ本店」に
  メニューアプリ「iPadセルフオーダーシステム」を導入しました。


  iPadを利用した高いビジュアル訴求と、ユーザビリティの良さを
  ご評価いただき、採用に至りました。


  ◎詳しくはこちら
   → http://www.kdl.co.jp/news/2015/12/cagliari.html


┏━♪
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛特集:オムニチャネル実現に向けて
───────────────────────────────────


 本格的なEC活用を考えるリアル店舗運営企業にとって、
 オムニチャネル化は、『どこで』『何を』売るかから、
 販売チャネルの垣根を越えて『誰に』『どうやって』買っていただくか
 への発想転換が必要です。


 オムニチャネルでは、
 (1)ECサイトを中心としたオンラインの活性化、
 (2)実店舗での顧客情報・ポイント情報の統合運営、
 (3)データ基盤としての商品情報・在庫情報の統合運営、
 (4)統合情報を活用した全社販促ソリューション、
 の4つの取り組みが不可欠な中で、
 オムニチャネル導入のメリットやKDLが提供可能なサービスを
 ご紹介した特集ページを弊社公式サイトにてご用意しました。


 ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 ◎特集ページはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/special/omnichannel.html


┏━♪
┃4┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛特集:現場ニーズに合わせて進化するアプリ「iPadケア記録アプリ」
──────────────────────────────────


 2015年4月の提供開始時よりご好評をいただいております介護施設向け
 「iPadケア記録アプリ」の特集ページを弊社公式サイトにて公開しました。


 まだまだIT化が進んでいない介護現場において、
 このアプリを導入いただくメリットやその特徴などを、
 実際の導入施設からいただいた声も交えてまとめていますので、
 ぜひご覧ください。



 ◎特集ページはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/special/carerecord.html


┏━♪
┃5┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛イベント出展情報[海外・東京/大阪]
──────────────────────────────────


 2016年は、1月より海外も含めて多くのイベントに出展予定です。
 以下にご紹介いたしますので、ご来場予定の方はぜひ当社ブースにも
 お立ち寄りください。
 海外イベントについては、後日Facebook等でも結果をご紹介いたします。


 <1> 2016 International CES(2016.1.6-9)

  毎年1月に米国・ラスベガスで開催される世界最大の家電・情報・通信・
  エレクトロニクスに関する総合展示会「CES」に初出展します。


  国産ウェアラブルグラスメーカーとして注目を集める
  株式会社テレパシージャパン様・株式会社ブリリアントサービス様の
  共同ブース内で、ウェアラブルアプリケーション「WearAssist」の
  多言語翻訳機能のデモを展示予定です。(Tech West, Sands Expo にて)


  ◎この件についてのリリースはこちら
   → http://www.kdl.co.jp/news/2016/01/ces2016_wearassist.html

  ◎「2016 International CES」公式サイトはこちら
   → http://cesjapan.org/


 <2> 第2回ウェアラブルEXPO(2016.1.13-15)

  ウェアラブル業界で世界有数の交流の場として注目を集める
  「ウェアラブルEXPO」に、昨年に引き続き出展します。


  今回は、株式会社メガネスーパー様などと共同ブースにて
  ウェアラブルアプリケーション「WearAssist」の多言語翻訳機能を
  展示予定です。(小間番号 E23-45 にて)


  ◎「第2回ウェアラブルEXPO」公式サイトはこちら
   → http://www.wearable-expo.jp/


 <3> ミートフードEXPO(2016.1.20-21・2.2-3)

  東京(1.20-21)・大阪(2.2-3)で開催される肉料理を扱う外食店向け
  展示会「~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア」に出展します。


  焼肉店・居酒屋・カフェ等へ導入実績のある
  「iPadセルフオーダーシステム」の各種機能や導入事例を
  展示予定です。


  ◎「~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア」公式サイトはこちら
   → http://yakinikufair.com/


 <4> ITEX ASIA 2016(2016.1.21-22)

  シンガポールで開催されるIT技術の展示会「ITEX ASIA 2016」に、
  KDLが京都大学とともに設立・主宰する産学連携フォーラムとして
  出展します。


  同フォーラムで研究開発と実用化を進めるデータ活用技術
  「関係性技術」の海外初展示となります。


  ◎「ITEX ASIA 2016」公式サイトはこちら
   → http://www.itexasia.com/singapore/


┏━♪
┃6┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ「神戸経済新聞」(2015.12.01-12.31)
───────────────────────────────────


 「神戸経済新聞」は、神戸デジタル・ラボが運営する
 神戸市中央区の街ネタを配信するニュースサイトです!


・2015.12.7
 三宮高架下のカップケーキ専門店が1周年 冬季限定など常時15種提供
 http://kobe.keizai.biz/headline/2178//


・2015.12.11
 神戸のアーティストが震災復興支援チャリティーコンサート
 http://kobe.keizai.biz/headline/2182//


・2015.12.15
 神戸ハーバーランド・カルメニ最上階の和食レストランがリニューアル
 http://kobe.keizai.biz/headline/2184//



 ◎神戸経済新聞のFacebookアカウントもぜひチェックしてください!
  https://www.facebook.com/kobekeizai?ref=hl


 ※この件についてのお問合わせは、こちら ⇒ info@kobe.keizai.biz



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは、過去に当社社員がお名刺交換をさせていただき、
 社員が個別にご連絡を取らせていただいていた皆様に対して、
 より深く、充実した情報を等しくご提供するためにお送りしております。


 ※本コラムのコンテンツは、KDL独自の見解を含むものもございます。


 ※個人情報の取扱いに関しましては、当社規定のプライバシーポリシーのもと、
 個人情報の保護に努めながら、運営してまいります。
 プライバシーポリシーの詳細は、下記にてご確認ください。
 → http://www.kdl.co.jp/policy/
 
 ※大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合
 下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 → https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-pgofo-38b9a9d16ff65cccdb7a116bdaf71a97


 また、当メール配信先アドレスの追加や変更を希望される方は、
 下記URLより変更手続きを行ってください。
 ※新規追加→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-pgpct-2c8a8e9d07ba9dee2df19a694e8a613d
 ※登録変更→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-pgofn-ba3f65def5025205db4c514241800982


 ※株式会社神戸デジタル・ラボは株式会社パイプドビッツのメール配信
  サービス(新規登録・変更フォームなどを含む)を利用しております。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元 :株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)
発 行 日:2016年1月4日(月)
U R L :http://www.kdl.co.jp/mailmagazine/
お問合わせ:info@kdl.co.jp
神戸本社 :神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
東京支社 :東京都港区芝公園2-3-27 芝公園PR-EXビル
編集・発行:「KDL NOW!」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2016 Kobe Digital Labo,Inc. All Rights Reserved.


本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

ページの先頭に戻る