このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. メルマガ一覧
  4. 情報セキュリティカンファレンス「Blac

イベント・情報

メルマガバックナンバー KDL NOW!

メルマガの配信登録をする

情報セキュリティカンファレンス「Black Hat」出展

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ KDL NOW! ■                     2016.08.01号

       KDL(神戸デジタル・ラボ)からの最新情報♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 梅雨が明け、猛暑日が続くなど真夏を迎えておりますが
 皆さまにおかれましては、お変わりございませんでしょうか。

 夏本番、KDL本社のある兵庫県では甲子園球場において
 第98回全国高校野球選手権大会が開催されます。
 高校球児に負けない熱意パワフルさで社員一同夏を乗り切りたいと思います。

 それでは、8月のメルマガをお送りいたします。


INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】コラム・IoTが創る未来のカタチ 第4回「ディズニーの魔法を再現するIoT」
【2】ニュースリリース
   <1> 「iPadセルフオーダーシステム」夏得キャンペーン実施中
   <2> 「ECsuites Message」提供開始
   <3> 「セキュリティ診断トレーニング」提供開始
【3】イベント情報
   <1>情報セキュリティカンファレンス「Black Hat」(7/30-8/4アメリカ)
   <2>セキュリティ診断トレーニング for Beginners(8/24神戸・8/26東京)
【4】セミナー情報
   <1>リスクベースのセキュリティ対策は?
【5】ピックアップ「神戸経済新聞」(2016.7.1-7.31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━♪
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛新コラム『IoTが創る未来のカタチ』(KDL IoT班 中西波瑠)
     ~第4回:「ディズニーの魔法を再現するIoT」~
──────────────────────────────────


 今年4月に社内に設置した「新事業創造係IoT班」より、
 「IoT」について皆さまに知っていただきたいこと、
 KDLが考えるIoTとその未来を連載コラムとしてお伝えします。

 第4回は「ディズニーの魔法を再現するIoT」です。

----------------------------------------------------------------

 皆さんこんにちは、新事業創造係 IoT班の中西です。

 前回のメルマガの冒頭に「IoTは新たなユーザー体験(以下、UX)の創造
 とも言える」とお伝えしましたが、今回はIoTによる新たな体験事例と
 して「ディズニーの魔法を再現するIoT」と題し、また違った側面から
 IoT技術を使うUXについてお届けします。

 全国のディズニーファンの皆さん、お待たせしました!
 今回は皆さんが日本上陸を心待ちにしている例のモノ。そうディズニーの
 魔法を再現してくれるリストバンド型のウェアラブルデバイス
 「MagicBand(以下、マジックバンド)」についてです。

 マジックバンドは2013年に、「ウォルトディズニーワールドリゾート
 (以下、WDW)」が紙のチケットを廃止し、マジックバンドという
 システムを採用すると発表し導入されました。

 WDWではこのマジックバンドと関連サービスを利用することで、
 ミッキーマウス達が、「○○○ちゃん、ディズニーランドへようこそ!」と
 各ゲストの名前を呼んで挨拶する仕組みが人気を呼んでいます。
 ミッキーと直接会話出来るキャラクターグリーティングでは、
 例えばゲストが事前にホーンテッドマンションというアトラクションに
 立ち寄った場合には、「ホーンテッドマンションに行った?ヒッチハイクの
 ゴーストが憑いているよ」などと話かけてきてくれたりします。
 また、ジャングルクルーズというアトラクションでは、船長が搭乗者の
 情報を元にトークを繰り広げます。あらかじめ園内のレストランをスマホ
 アプリで予約しておけば、着席すると同時に予約した料理が自動的に運ばれ、
 誕生日にはバースデーケーキで祝ってくれるのです。

 親しみ深いキャラクターに自分の名前を呼ばれ挨拶され話せることで、
 子供たちをはじめ多くのファンが大喜びする顔が目に浮かぶようです。
 この魔法のような自分だけに提供されるサービスを受ける事で、これまでより
 一層テーマパークを楽しめることは間違いありません。

 そして、このサービスを実現可能としたのがIoT技術から生まれたマジック
 バンドなのです。
 マジックバンドには、防水加工されたチップやバッテリーが埋め込まれており、
 入園パスやファストパス、ホテルの部屋のカギ、クレジットカードなど
 様々な役割を果たすデバイスとなっています。
 そのため氏名やどのアトラクションに立ち寄ったか、どこで何を購入したのか
 というデータが参照可能であり、先のようなキャラクターの演出やサービス
 提供が可能となるのです。

 日本でよく見るファストパス発券のため一旦アトラクションまでダッシュをする
 必要などなくなります。事前にファストパスをネット予約しておけば、
 入園時からアトラクション入場までもマジックバンドを使い、専用の読み取り
 センサーで認証するだけでスマートに入場することが可能になり、事前にパークで
 どう過ごすかの計画も立てやすくなります。グッズやお土産、食事の支払いは
 マジックバンドのクレジット機能で簡単に支払えます。テーマパークに行くと
 記念撮影をする来場者の姿をよく見かけますが、もう重たいカメラを持ち歩く
 必要はありません。パーク内には多くのカメラマンがおり、声をかけると無料で
 写真を撮影してくれるサービスがあります。マジックバンドの情報と撮影した
 写真を紐づけてWEB上にアップロードしてくれるので、後日WEBから写真を
 ダウンロードし確認できます。

 これらの機能により来場者はWDWを何倍もスマートに満喫することが可能となる
 のですが、実は運営側にも多くのメリットをもたらします。
 お気づきの通り、マジックバンドから取得した来場者の行動や購買情報などを
 含むビッグデータです。

 例えば、ゲストが何らかの理由ですぐに帰ってしまうようなアトラクションが
 存在していた場合、そのアトラクションは収益減少につながるため、いち早く
 改善を図る必要があります。
 同時期にトイレに並ぶ・長時間個室に入っている来場者数を即座に検出することで、
 食中毒などを早期発見できたり、案内板の改善により混雑の緩和につなげることが
 できるかもしれません。
 マジックバンドを付けている人たちの行動パターンを調査することで、今まで
 気づく事が困難だった問題が見えるようになり、より一層の改善につなげる事が
 可能となるでしょう。

 これらの仕組みは「My Disney Experience」と呼ばれています。
 サービスや情報の可視化をIoT技術が支え、新たなUXを産み出し、今後もこの
 デバイスがテーマパークの満足度に大きく影響することになると思われます。
 現在マジックバンドは残念ながらアメリカ国内にのみ限定されており、
 日本では利用できませんが、一刻も早く日本でも利用できるようになって欲しいと
 願うばかりです。


 ◎最終回となる次回は「KDL-IoTのススメ」と題してお送りする予定です。
 お楽しみに!

┏━♪
┃2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ニュースリリース
──────────────────────────────────


 <1> 「iPadセルフオーダーシステム」夏得キャンペーン実施中

 KDLは、本日より期間限定で飲食店向け「iPadセルフオーダーシステム」の
 「夏得」キャンペーンを実施します。

 9月末までの期間限定で初期導入費用通常36万円を10万円で提供、先着5社
 には2万円のキャッシュバックもさせていただきます。ぜひお得なこの
 機会に客単価アップと人員最適化を叶える「iPadセルフオーダーシステム」
 の導入をご検討ください。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/news/2016/08/ipad0801-0930.html


 <2> 「ECsuites Message」提供開始

 KDLは、ネットショップ向けハイブリッド型メッセージ配信サービス
 「ECsuites Message」の提供を開始しました。

 当サービスは、KDLが提供するネットショップ向けの顧客管理・メール配信
 サービスと、SMSの配信数で国内最大規模を誇る株式会社アクリートの
 「アクリートSMS」を組み合わせたメッセージ配信サービスです。顧客ごとに
 メールかSMSかの配信方法を設定できるなど便利な機能を取り揃えました。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/news/2016/07/ecsmessage.html


 <3> 「セキュリティ診断トレーニング」提供開始

 KDLは、セキュリティ診断の専門的な知識をハンズオン形式で身に着ける
 新サービス「セキュリティ診断トレーニング」の提供を開始しました。

 当サービスは、自社のwebサイトを構築される開発者の方、また他社の
 webサイト・システム開発時の納品や、ユーザー企業のwebサイトを企画
 されるなど、品質・検収のチェックをされる方を対象に開催する
 集合型ハンズオンセミナーです。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/news/2016/07/security_diagnosis_training.html


┏━♪
┃3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛イベント情報
──────────────────────────────────


 <1>情報セキュリティカンファレンス「Black Hat」(7/30-8/4アメリカ)

 KDLセキュリティソリューション事業部は、アメリカ・ラスベガスで開催
 される世界的な情報セキュリティカンファレンス「Black Hat USA 2016」
 の「アーセナル」部門に採択され、デモンストレーションを展示します。
 
 現地時間、8月4日12時~13時50分に同事業部の松本悦宜と寺岡良真が会場
 担当テーブルでデモンストレーションを展示します。カンファレンスへ
 お越しの方は、ぜひKDLテーブルにもお立ち寄りください。

 ◎イベントページはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/news/2016/07/blackhat_2016.html


 <2>セキュリティ診断トレーニング for Beginners(8/24神戸・8/26東京)

 7月より提供を開始した「セキュリティ診断トレーニング」のキャンペーン
 イベントです。どんな内容なのか試してみたいという方向けに開催します。
 
 トレーニングサービスとほぼ同等の内容を、低価格、短時間で受講すること
 ができますので、ぜひこの機会にお申し込みください。

 ◎イベントページはこちら
  → http://www.kdl.co.jp/event_info/event/2016/07/20160824sec_kobe_tokyo.html


┏━♪
┃4┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛セミナー情報
──────────────────────────────────


 <1>リスクベースのセキュリティ対策は?(8/2大阪)

 KDLでは、悪意のあるハッカーから攻撃を受けることを前提に企業の
 セキュリティ対策を考え直す機会の創出を目指しセミナーを開催します。

 Rapid7 Japan、ジェイズ・コミュ二ケーション株式会社と共催で
 それぞれの講演者が、これまでの実体験をもとに他企業・団体の事例を
 交えながら、攻撃を受けたときにできるだけ被害を小さくするための
 対策についてお話しします。多くのご参加をお待ちしております。

 ◎詳しくはこちら
 → http://www.kdl.co.jp/event_info/seminar/2016/06/20160802sec_osaka.html


┏━♪
┃5┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛ピックアップ「神戸経済新聞」(2016.5.1-5.31)
───────────────────────────────────


 「神戸経済新聞」は、神戸デジタル・ラボが運営する
 神戸市中央区の街ネタを配信するニュースサイトです!


・2016.7.3
 2021年に関西全域でマスターズ開催へ マスコット「スフラ」が神戸訪問
 http://kobe.keizai.biz/headline/2343/


・2016.7.6
 神戸・元町の洋菓子店「ママのえらんだ『元町ケーキ』」が創業70年
 http://kobe.keizai.biz/headline/2347/


・2016.7.20
 神戸・三宮の「東遊園地」、芝生化実験エリア全面オープン
 http://kobe.keizai.biz/headline/2364/


 ※この件についてのお問合わせは、こちら ⇒ info@kobe.keizai.biz



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールは、過去に当社社員がお名刺交換をさせていただき、
 社員が個別にご連絡を取らせていただいていた皆様に対して、
 より深く、充実した情報を等しくご提供するためにお送りしております。


 ※本コラムのコンテンツは、KDL独自の見解を含むものもございます。


 ※個人情報の取扱いに関しましては、当社規定のプライバシーポリシーのもと、
 個人情報の保護に努めながら、運営してまいります。
 プライバシーポリシーの詳細は、下記にてご確認ください。
 → http://www.kdl.co.jp/policy/
 
 ※大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合
 下記URLより配信停止の手続きをお願いいたします。
 → https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-tbocn-bd91b2b3148e3e7fd10245d0605753fe


 また、当メール配信先アドレスの追加や変更を希望される方は、
 下記URLより変更手続きを行ってください。
 ※新規追加→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-sitis-9149e36c3be77df83789c1ffced4b45d
 ※登録変更→https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mamd-tbocm-1fc002652f6ea367317f7991829e7f24


 ※株式会社神戸デジタル・ラボは株式会社パイプドビッツのメール配信
  サービス(新規登録・変更フォームなどを含む)を利用しております。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元 :株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)
発 行 日 :2016年8月1日(月)
U R L :http://www.kdl.co.jp/mailmagazine/
お問合わせ:info@kdl.co.jp
神戸本社 :神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
東京支社 :東京都港区芝公園2-3-27 芝公園PR-EXビル
編集・発行:「KDL NOW!」編集事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2016 Kobe Digital Labo,Inc. All Rights Reserved.


本メルマガは著作権により保護されていますが、
皆様のお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
ご自由に転送・転載いただいて構いません。
その際は最下部のクレジット部分(発行元やURL、メールアドレス、
住所等が書かれた部分)を明記願います。

ページの先頭に戻る