このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. 「第3回ウェアラブルEXPO」に出展

イベント・情報

ニュース

2017.01.17

「第3回ウェアラブルEXPO」に出展

神戸デジタル・ラボ、「第3回ウェアラブルEXPO」に出展

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、2017年1月18日(水)より20日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第3回ウェアラブルEXPO」の「NPO法人 日本ウェアラブルデバイスユーザー会」ブース内に出展します。
この展示会は、ウェアラブル分野で世界最大とされる総合展で、業務改善のためのウェアラブルソリューションから、IoT、AR/VR技術、最新ウェアラブルデバイス開発のための部品・材料まで、ウェアラブルに関するすべてが出展します。
本展では、KDLが開発した、「プレゼン用アプリケーション」を出展。プレゼンテーションの際、原稿を見るためにプレゼンターが目線を落とす必要がある、という従来の課題を覆し、前を向いていても画面が「自然と目に入ってくる」ことで、プレゼンテーションのパフォーマンスの向上を実現します。

事例はこちら

また、株式会社モリサワ(以下、モリサワ社)との協業により、モリサワ社が提供する「UD新ゴ コンデンス 90/80/70/60/50」の狭幅フォントを、株式会社テレパシージャパンの「Telepathy Walker®」に組込んだ実機展示を行います。ウェアラブルデバイスという限られた画面サイズの中での、フォントによる見やすさの違いをご体感いただけます。
UDフォントについてはこちらから
http://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/lineup/

■出展概要

会期:2017年1月18日(水)~20日(金)10:00〜18:00 (最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 日本ウェアラブルデバイスユーザー会ブース/小間番号:W21-71

展示会の詳細はこちらから
http://www.wearable-expo.jp/

イベントページはこちらから
http://www.kdl.co.jp/event_info/event/2016/12/20170118_wearable_tokyo.html

■各社概要

株式会社テレパシージャパン

2013年設立。ウェアラブル機器の企画、開発、製造、流通、販売を行う。同社の代表的な製品「Telepathy Walker®」は、「Zen Optics®」と呼ばれる光源・パネル・レンズを含む独自特許技術で、いつでもどこでも快適に使える使用感を実現

https://telepathywear.com/

株式会社モリサワ

1924年創業。日本国内で出版印刷やグラフィックデザイン、電子機器への組込み用途などにデジタルフォントを提供するリーディングカンパニー。代表的な製品は、フォントの年間ライセンス契約製品「MORISAWA PASSPORT」

http://www.morisawa.co.jp/

【発表者概要】

株式会社 神戸デジタル・ラボ
代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
      (東京支社)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
設立 : 1995年10月
資本金 : 2億995万円
従業員数 : 167名(2017年1月現在)
URL : http://www.kdl.co.jp/

※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る