このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. 神戸デジタル・ラボが新テレワーク拠点「海...

イベント・情報

ニュース

2021.04.01

神戸デジタル・ラボが新テレワーク拠点「海底デジタル・ラボ」をオープン

神戸デジタル・ラボが新テレワーク拠点「海底デジタル・ラボ」をオープン。ストレスレベルを引き下げ、業務の効率化目指す

アプリ・システム開発や企業のDXなどを行う「神戸デジタル・ラボ」(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役:永吉一郎、以下KDL)は2021年4月1日、社員のストレスを軽減するためのテレワーク拠点として「海底デジタル・ラボ」( https://www.kdl.co.jp/kaiteidigitallabo )をオープンしました。

2021_kaiteidigitallabo_s.png

■いち早くハイブリッド勤務を取り入れた

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から神戸デジタル・ラボでは、感染拡大防止のための取り組みと同時に新しい働き方の構築を目的に、個々の状況に応じて、本社オフィスへの出社またはテレワークを選択する「ハイブリッド勤務」に勤務形態を変更しました。

■テレワークはストレスを抱えがち

勤務形態の変更から約10カ月が経過し、一日のオフィス出社人数にも制限を設けるなど、ハイブリッド勤務は定着して参りました。しかし、家が仕事場になるテレワークは、「家では気が休まらなくなった」「仕事とプライベートの境界線があいまいになる」といったストレスを抱えがちだそうです。

そこで、KDL代表・永吉一郎(広島大学 生物生産学部 生物生産学科水産専攻 卒業)は、「海と海の生き物が見える場所であれば、ストレスが軽減されるのではないか」とKDLの新テレワーク拠点「海底デジタル・ラボ(KDL)」を考案、2021年4月1日にオープンしました。

詳細はこちら:https://www.kdl.co.jp/kaiteidigitallabo

■さっそくいい効果が

海から癒しを感じながらのテレワーク勤務は最高です。すでに利用したい社員が多すぎて、一日の出社制限人数を5人と決めました。ストレスレベルを引き下げ、業務の効率化を目指します。

■参考までに本社オフィスへ出社する場合の方針

・混雑した電車での通勤を回避するため、時差通勤の活用を推奨します。
・オフィス内の3密を避けるため一日の出社人数を制限、フリーアドレスの活用を推奨します。
・その他、通勤、外出時のマスク着用、オフィス到着後の手洗い、社内打合せ時のマスク着用等の感染防止策の励行を推奨します。

■オープン記念のプレゼント企画

2021_kaiteidigitallabo_01_s.pngKDLでは海底拠点をオープンするにあたり、スマートフォンなど精密機器を海水にぬらすことの無いよう、「KDLオリジナル防水スマホケース」を作成しました。

オープンを記念し、10名様にプレゼントします。

海底拠点にお越しの際は、こちらをぜひご利用ください。
 

 

※応募方法:Twitterで神戸デジタル・ラボのアカウント(@KobeDigitalLabo)をフォローし、本プレゼント企画に関するツイートをリツイートいただきます。

※当選者の発表につきましては、当選された方へのみTwitterアカウントへDMでお知らせします。
 

 
 

【会社概要】

 社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
 代表者: 代表取締役社長 永吉一郎
 所在地:(本社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
 設立 : 1995年10月
 資本金: 2億995万円
 従業員数 : 145名(2021年3月現在)
 URL : https://www.kdl.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当  :広報室 大野、北岡、岩井
 ※テレワーク推進中ですので、できるだけメールでご連絡ください。
TEL  :代表 078-327-2280    E-mail :[email protected]

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る