このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. SERVICE
  3. AI開発内製化・ビジネス開発講座

サービス

ITを創り、攻め、守る。
企業のITをトータルサポートする、
神戸デジタル・ラボの多彩なサービスをご紹介します。

7時間で業務に応用できるAI開発スキルを習得

AI開発内製化・ビジネス開発講座

〈サービス概要〉
画像認識は、画像から特徴をつかみ、対象物を識別するAI(人工知能)の1つです。
例えば不正な画像の検知や自動運転の衝突防止など、画像判別はとても広く使われており、近年、専門的な知識なしに誰でも簡単に利用できるようになりました。本講座では、「自社の課題に合わせて自分でアプリ開発、カスタマイズできるようになる」というスキルの習得を目指します。画像による商品判別、農作物の品質チェックなど、ITで日常業務の効率化を目指しませんか?
  • 提案のご依頼
  • 導入事例はこちら

特徴

  • 専門の講師が出張

    経験豊富な講師がご要望の場所に出張し、手順に沿って一緒に開発を進めるハンズオン形式で講義します。
    準備いただくのはPCとインターネット環境だけ、10名までなら何人でも受講可能です。
  • AIプログラムの知識不要

    ブラウザ上でのドラッグなど簡単な操作で画像認識AIを作成できる、Azure Custom Visionの使い方をレクチャーします。
    理論や解説ではなく実際の開発をメインとしたAI初心者向けの内容です。
  • アプリ開発を習得

    スマホ撮影の画像やPCに保存した画像を何パターンかに識別し、紐づくテキストを表示するアプリを実際に作成します。作成いただいたアプリはお持ち帰りいただき、即業務に活用いただけます。

こんな企業様におすすめ

  • AIビジネスを
    これから考えようとしている

  • PoCを内製化したいけど
    人材がいない

  • 画像認識とは
    何ができるのかを知りたい

  • ベンダー任せだった
    PoCで失敗した

講座について

講座のイメージ写真

必要スキル

簡単なPC操作

  • ファイルのダウンロード
  • ZIPファイルの解凍
  • ソフトのインストール 等

推奨スキル

初歩的なUNIXコマンド

  • フォルダ移動 等

※スタッフがサポートいたします。

ご用意いただくもの

  • PC(Windows,mac推奨)
  • インターネット環境

※PCは受講したい人数分ご用意ください。

ハンズオンの流れ

  • STEP1
    画像判別器を
    つくる
  • STEP2
    アプリを
    作成する
  • STEP3
    アプリを
    公開する
  • STEP4
    画像判別器を
    賢くする
  • STEP5
    アプリを
    カスタマイズする
  • STEP6
    自分だけのオリジナル
    画像判別アプリをつくる

価格

80万円/10名まで
以降6万円/1名様で追加可

導入事例

サービスTOPへ

ページの先頭に戻る