このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. WORKS
  3. 株式会社四国水族館開発 様

事例紹介

月額サービスから業務システムまで、神戸デジタル・ラボの導入事例をご紹介します。

展示解説やチャットボット機能を備えたLINE公式アカウント「四国水族館」を開発

株式会社四国水族館開発 様

会社名 株式会社四国水族館開発 様
URL https://shikoku-aquarium.jp/

ワークフロー

  1. ソリューション

    LINE公式アカウント(旧:LINE@)を使い、水族館内の展示解説を開発させていただきました。来館者はLINE上での手軽な操作で、エリアや水槽ごとに設定された展示テーマや館内マップを確認できます。またA Iチャットボットによる対話機能も備えており、来館者は楽しみながら施設の情報を手に入れることができるようになっています。

    国内に8000万人以上のユーザを持つLINEを活用することで、既にLINEをお使いの方は新たに専用アプリをダウンロードする必要がなく、またLINEを使い慣れたユーザであれば操作のハードルも低い、来館者に手軽に使っていただけるインターフェースとすることができました。

お客様の声

今回、WEBを利用した展示解説を検討した際、先に開発いただいた「AI shAIne」≪AI(チャットボット)展示≫のモニタ画面がLINEチャット風にデザインされていたことから、同様に会話をするような感覚で必要な情報(解説)をお客様に提供できればと思い相談させていただきました。

LINE本体の特性である感覚的に操作できる操作性の高さに加え、WEBページでよく利用する「戻る」ボタンの追加など、より使いやすいコンテンツになったと思います。通常の展示解説に加え「AI shAIne」を実装し、ログによる利用者の興味を蓄積し活用したいと考えております。今後の機能拡張も含め、LINE公式アカウントの将来性に期待しています。

(四国水族館 広報ご担当者様)

使用したサービス

この事例に関するお問い合わせ

  • 提案のご依頼

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

その他事例紹介

  • 株式会社 介護サプリ

    介護現場の記録を利用者家族がLINEで確認、リアルタイムに連携
    株式会社 介護サプリ

    介護現場の記録を利用者家族がLINEで確認、リアルタイムに連携
  • 沖縄料理 和琉酒菜 空

    LINE公式アカウントで飲食店向けのメニューアプリを開発
    沖縄料理 和琉酒菜 空

    LINE公式アカウントで飲食店向けのメニューアプリを開発
  • 株式会社cocoloni 様

    占いスキルマーケット「WORDS」のLINE公式アカウントを開発協力
    株式会社cocoloni 様

    占いスキルマーケット「WORDS」のLINE公式アカウントを開発協力
  • 神戸市立須磨海浜水族園様

    展示物をもっと楽しめる、来園者向けLINE公式アカウントを開発
    神戸市立須磨海浜水族園様

    展示物をもっと楽しめる、来園者向けLINE公式アカウントを開発
  • 旭化成エレクトロニクス株式会社様

    LINEで動く住宅見守りアプリをスピード開発
    旭化成エレクトロニクス株式会社様

ページの先頭に戻る