このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. WORKS
  3. 神戸市立須磨海浜水族園様

事例紹介

月額サービスから業務システムまで、神戸デジタル・ラボの導入事例をご紹介します。

展示物をもっと楽しめる、来園者向けLINE公式アカウントを開発

神戸市立須磨海浜水族園様

会社名 神戸市立須磨海浜水族園様
URL https://www.sumasui.jp/

ワークフロー

  1. ソリューション

    来園者の方々が展示物をより楽しめるLINE公式アカウント「マゼランペンギンご夫婦」を開発しました。
    当アカウントでは、ペンギンについての質問に対してチャットボットが回答するほか、ペンギンの個体当てクイズや飼育員のいちおし「ペン尻」写真配信といったお楽しみコンテンツを通して、ユーザーは楽しみながらペンギンの生態について理解を深めることができます。また、現地のペンギンに関する展示物を見ることで答えがわかる来園者向けクイズラリー機能では、来園中のユーザーには展示物を見て理解を深めるきっかけを、来園前のユーザーには来園のきっかけを提供しております。

    ※左:AIペンギンチャットボット機能
     中央:ペンギン個体当てクイズ機能
     右:来園者向けクイズラリー機能

お客様の声

手軽さと何度も遊びたくなる仕組みがあるところが気に入っています。LINEですと、ふと疑問に思ったときや、暇なときに、手軽に質問したり遊ぶことができます。その手軽さがとても大きいです。また、LINE独自のクイズ機能は、職員にも人気です。ペンギンのお腹の模様を見て、ペンギンの個体を見分けるというクイズです。これは実際に飼育員がペンギンの個体を見分けている方法の一つです。クイズの文章量は少なく写真を見て考えられるので、小さいお子様でも直感で出来ますし、次に来園したときに、ペンギンをよく観察することに繋がるのではと期待しています。また、クイズの難易度的にはかなり難しく、正解数別に認定証が送られ、正解した時のみ個体紹介が出てくるので、何度も遊べる仕組みになっているところが嬉しいです。

世界観やコンセプトをしっかりと汲み取ってくださったおかげで、展示から始まって、さらに水族園の外にまでペンギンへの興味を繋いでいくことができるものになったと思います。クイズの方法など使用者の気持ちとこちらの意図、またAI自体のコンセプトを考慮した機能をご提案いただけ、どのような内容が良いのかとても考えやすかったです。また、デザインやキャラの口調、さらには展示で使用していたフォントも統一してくださるなど大変細かいところまでこだわってくださり、マゼランペンギンAIを一緒に愛してくださっているんだなと感じました(笑。おかげで、他にはなかなか無い、マニアックで濃いLINEアカウントになったと思います。
(神戸市立須磨海浜水族園 ご担当者様)


他の方からもたくさんコメントをいただきました!

「ペンギンクイズと聞いて、ペンギンの生態クイズなら何度か挑戦したことがある!と、謎の自信を持っていたのですが、いざ、始めてみて驚きました。まさかの個体識別クイズなんて!!これは分かるわけがないと25%の確率任せに適当にやり始めましたが、なんとなくコツを掴むとどんどん正答率が上がり始め、楽しくなりました。ペンギンマニアの自信を砕き、改めてペンギンへの愛と熱意を試す素晴らしいクイズでした」

「ペン尻写真がランダムで、全部集めたくなるので、何回も連打するのですが、なかなか出ない番号も…(これ、1か月で集めきれるのだろうか…)全部で何種類あるのか教えてほしい!!(No1/20など)」

「嬉しかったのが質問コーナー。前回、ペンギン館に現れた夫婦に質問をして帰ったのですが、帰ってから『あ、あれも聞けばよかった!これも聞けばよかったのに!』と聞き忘れを思い出しては悔しい思いをしました。今回、LINEで夫婦との繋がりを家まで持って帰ることが出来るので、思い出した瞬間に利用することができ、とてもすっきりとした気分で過ごせています」

開発者の声

2019年に共同で展示させて頂いたマゼランペンギン型AI(https://www.kdl.co.jp/news/2019/05/sumasui_aipengin.html)とLINE公式アカウントを活用することで、来園者に展示物をより楽しんで頂くことができるとともに水族園への集客に貢献できるのではないかと考えまして、LINE公式アカウントの開発をご提案させて頂きました。
LINE公式アカウントは2次元バーコードを読み取るだけで使い始めることができるため、ユーザーはスマートフォンに新たにアプリをインストールする必要がなく手軽に利用できます。また当アカウントと友達になったユーザーに対しては、後日メッセージ配信もできるため、来園前・来園中だけでなく、来園後のアプローチも可能な点もLINE公式アカウント活用の魅力だと思います。
(神戸デジタル・ラボ 金谷拓哉)

使用したサービス

この事例に関するお問い合わせ

  • 提案のご依頼

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

その他事例紹介

  • 株式会社四国水族館開発 様

    展示解説やチャットボット機能を備えたLINE公式アカウント「四国水族館」を開発
    株式会社四国水族館開発 様

    展示解説やチャットボット機能を備えたLINE公式アカウント「四国水族館」を開発
  • 株式会社 介護サプリ

    介護現場の記録を利用者家族がLINEで確認、リアルタイムに連携
    株式会社 介護サプリ

    介護現場の記録を利用者家族がLINEで確認、リアルタイムに連携
  • 沖縄料理 和琉酒菜 空

    LINE公式アカウントで飲食店向けのメニューアプリを開発
    沖縄料理 和琉酒菜 空

    LINE公式アカウントで飲食店向けのメニューアプリを開発
  • 株式会社cocoloni 様

    占いスキルマーケット「WORDS」のLINE公式アカウントを開発協力
    株式会社cocoloni 様

    占いスキルマーケット「WORDS」のLINE公式アカウントを開発協力
  • テレビ放送局(全国放送)

    画像解析を用いたテレビ局向けロボットカメラ操作支援システムを開発
    テレビ放送局(全国放送)

    画像解析を用いたテレビ局向けロボットカメラ操作支援システムを開発
  • 四国水族館様

    四国水族館のAI(チャットボット)展示「AI shAIne」を開発
    四国水族館様

    四国水族館のAI(チャットボット)展示「AI shAIne」を開発
  • 株式会社 モリサワ 様

    モリサワのiPad向けフォントダウンロードアプリを開発
    株式会社 モリサワ 様

    モリサワのiPad向けフォントダウンロードアプリを開発
  • 株式会社フジテレコムズ

    携帯ショップ向け販促アプリサービス「Compass」安定運用に向けクラウド化
    株式会社フジテレコムズ

    携帯ショップ向け販促アプリサービス「Compass」安定運用に向けクラウド化
  • 株式会社タクマ様

    AIアプリの作成・応用スキルを1日で習得
    株式会社タクマ様

    AIサービス開発の内製化を支援
  • 旭化成エレクトロニクス株式会社様

    LINEで動く住宅見守りアプリをスピード開発
    旭化成エレクトロニクス株式会社様

  • 医療法人社団あおぞら会

    持ち物チェックアプリでチェックの時間が半分に
    医療法人社団あおぞら会

    持ち物チェックアプリでチェックの時間が半分に
  • 株式会社ECC様

    英会話学習用の音声認識の分析評価も
    株式会社ECC様

    AI搭載の外国語対話アプリケーション開発に協力
  • 兵庫県庁様

    VRで150年前の兵庫県庁にタイムスリップ?
    兵庫県庁様

  • グループホーム「希(のぞみ)の丘」様

    ケア記録アプリで介護業界の記録作業を最小限に 写真機能でSNSも
    グループホーム「希(のぞみ)の丘」様

  • ナルックス 株式会社 様

    メガネ型ウェアラブルデバイスの画期的活用
    ナルックス 株式会社 様

  • 洋菓子製造販売業 様

    販売情報の蓄積と活用で売上アップ
    洋菓子製造販売業 様

  • 大手飲食チェーン店 様

    低コストでECサイトと連動したO2Oの導入を実現
    大手飲食チェーン店 様

  • 大手住宅メーカー 様

    スマートフォンに対応した間取り検索用アプリを開発
    大手住宅メーカー 様

ページの先頭に戻る