このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. AI による ヘルプデスク向け対話型Ch

イベント・情報

ニュース

2017.06.27

AI による ヘルプデスク向け対話型ChatBotを提供開始

神戸デジタル・ラボ、AI による ヘルプデスク向け対話型ChatBotを提供開始
―Azure Bot Serviceを利用してスピーディな開発と検証を実現―

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、6月27日、AIによって質問に自動応答する、ヘルプデスクChat botソリューションの提供を開始します。本ソリューションでは、日本マイクロソフト株式会社が提供するAzure Bot Serviceによってスピーディな開発、提供を実現します。AIを使った高度な意味解釈も可能。Webサイトや各種デジタルサイネージに組み込むことでヘルプデスク業務を効率化するとともに、新たな顧客体験を実現いたします。

なお、本ソリューションはAzure Everywhereのメニューの1つとして提供を開始しており、インフラ環境等の準備不要で手軽に導入いただけます。

■対話型ChatBot ソリューション概要

発話や自由入力によるユーザの問い合わせ内容に対して、Chat Botが自動的に回答・提案します。例えば、複合施設や空港など施設のデジタルサイネージでユーザに音声案内したり、Webサイト上でユーザの質問に自動回答するなどの活用方法が考えられます。本ソリューションにより、ユーザが手軽に問い合わせできるほか、問い合わせへの対応コストの削減やユーザの満足度向上が期待できます。

また、チャットのログをクラウドに保存・分析することで、ユーザのニーズを掴み、新たな顧客体験の提供や業務改善に活用できます。日本マイクロソフト株式会社が提供するクラウドサービス「Microsoft Azure」のボット開発専用の統合環境、Azure Bot Serviceを用いるため、インフラの準備や管理は不要。セキュアで迅速な開発・提供を実現いたします。

AI による ヘルプデスク向け対話型ChatBot

■開発事例

ユーザの好みにあった⾐服をレコメンドする「Fashion Recommend Bot」

Fashion Recommend BotアパレルのECサイトにおける接客での活用を想定した、Chat Botです。高度な自然言語処理機能を有する、株式会社NextremerのAIによる対話システム「minarai」を用いて、ユーザの意図を的確に理解して自動的に応答します。
膨⼤な⾐服データを学習したAIが、Botとユーザとの対話から、そのユーザに合った商品をレコメンドします。気になる商品をドラッグ&ドロップすると、その衣服に関連しておすすめ商品を表示します。

ECサイトにおいても店舗と同じように店舗スタッフによる商品の補足情報や顧客に合わせたコーディネートの提案をユーザに体験いただき、満足度向上に繋げます。

■価格

通常価格:50 万円~ (税抜) 

◎詳細はこちら

システム価格初期費用/月額使用料:
基本的には、Azure Bot Service と弊社と協業企業である、株式会社 Nextremer の対話型 AI を使用した ChatBot ソリューションを総合的に提供予定のため、必要に応じて変動します。詳細はお問い合わせください。

【本件に関するお問い合わせ先】

※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 神戸デジタル・ラボ 新技術活用推進班
担当:堅田 陽介(かただ ようすけ)
TEL :078-327-2280
E-mail :info@kdl.co.jp

◎PDF版はこちら

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る