このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. COMPANY
  3. ごあいさつ

会社情報

企業概要とともに、神戸デジタル・ラボの
さまざまな取り組みをご紹介します。

ごあいさつ

設立25周年のごあいさつ
幸福な未来を実現する技術を神戸から

株式会社 神戸デジタル・ラボ 代表取締役社長

株式会社 神戸デジタル・ラボ 代表取締役
永吉 一郎

大学を卒業して最初についた仕事はカメラの設計でした。
もちろんフィルムカメラです。
仕事を始めて間もなく、世界最初の量産型デジタルカメラが発売されました。
周りの誰もが売れるとは思いませんでした。最大の理由はその機能に比して価格があまりにも高かったから(約10万円。ちなみに私の初任給は当時168,000円)。メリットは撮影した写真をすぐに見ることができることでした。

今から思えばこれがカメラのデジタイズでした。

そのうち、あっという間にCCDが小型化して携帯電話に収まるチップサイズと化し、撮影した写真をすぐに見ることができる上にメールに添付して送れるようになり、その後文章やグラフィック、そしてもちろん写真をセットにして体裁を整えてリアルタイムで公開できるようになりました。世界のコミュニケーションを変えてしまったSNSの誕生です。

私はこれがデジタイズとDXの違いだと思っています。

1995年にインターネット関連の仕事をするのだと意気込んで会社を設立した時には全く予想しなかった未来が今、眼の前にあります。

これがデジタルとインターネットのパワーだったのだと今更ながらに思います。

会社設立当初から、お金もないのに次々と最新のデジタル製品を買い込んで隅に追いやられた多くのデジタルガジェット達が、今となっては光り輝いて見えます。目の前に未来があったのだと。

これからどんな未来がやってくるかは分かりませんが、その真ん中にデジタルが必ず存在することは間違いありません。

「デジタルで未来を創る」
常にその中心で 幸福な未来を実現する技術を 神戸から。

これがこれからの神戸デジタル・ラボのテーマです。

略歴

1962年 神戸市生まれ
1985年 広島大学卒業・京セラ株式会社入社。
光学機器事業部にてカメラ設計・海外工場における生産拠点立ち上げ・商品企画を担当
1991年 神戸で広告会社を経営する父親が急病のため倒れ、急遽帰神、代表取締役就任
1995年 株式会社 神戸デジタル・ラボ設立、代表取締役就任
2018年 バニヤン・パートナーズ株式会社 取締役就任

その他の役職

  • 一般社団法人神戸経済同友会 副代表幹事(2021年~現在)
  • 神戸市教育委員会 オンライン教育アドバイザー(2020年~現在)
  • 新神戸地域ビジョン検討委員会 委員(2020年~現在)
  • 078KOBE プロデューサー(2017年~現在)
  • 2020神戸創生懇話会 委員(2015年~現在)
  • 兵庫県本人確認情報保護審議会 委員(2013年~現在)
  • 神戸電子専門学校 学校関係者評価委員会 委員(2013年~現在)
  • 流通科学大学 客員教授(2010年~現在)
  • 地域ICT推進協議会 副代表幹事(2007年~2020年)
  • 地域ICT推進協議会 顧問(2020年~現在)
  • 神戸商工会議所 1号議員(2007年~現在)
  • 神戸商工会議所 新産業創造委員会 副委員長(2001年~現在)
  • 社会福祉法人プロップ・ステーション 理事(2000年~現在)

ページの先頭に戻る