このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. 介護事業所向け「ケア記録アプリ」が問合せ

イベント・情報

ニュース

2017.07.07

介護事業所向け「ケア記録アプリ」が問合せ増加でサイトリニューアル

介護事業所向け「ケア記録アプリ」が問合せ増加でサイトリニューアル
イメージ画像増やし「iPad持っていなくてもサービス理解しやすい」サイトに

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎、以下KDL)が提供する介護事業所向けiPadアプリ「ケア記録アプリ」は7月7日、お問合せ増加に伴いサイトをリニューアルしました。

■リニューアルの目的

care0707.jpgこれまでのサイトは使い方の動画をメインにご紹介しておりましたが、お問合せや導入をいただいた介護事業所への調査の結果、「ケア記録アプリの導入についてご検討いただける事業所の約半数が、まだiPadを持っていない状態」だということが分かりました。
新しいサイトでは、より多くの画面イメージをご紹介することで、iPadをお持ちでない事業所にもサービスについて理解しやすく、身近に感じていただければ、という思いからリニューアルしました。

■ほかにもこんな機能を追加

これまでのサイトではご紹介していなかった「ケア記録アプリが選ばれる理由」や「機能紹介」といったコンテンツを追加しました。また、公式サイト上からすでに契約いただいた事業所にご利用いただける機能として、管理画面からログインも可能になりました。

■ケア記録アプリの展望

ケア記録アプリは、介護職員の皆様のご意見をもとにKDLが独自に制作したアプリケーションサービスです。介護職員が日々利用者と向き合い勤務される中で、iPadを通してアプリをご利用いただくことで、日々の業務負担の軽減・効率化を支援します。

KDLでは今後も、アプリケーションはもちろん、公式サイトの内容の充実を図り、お客様に役立つ情報を発信していきます。

■介護業界向け「ケア記録アプリ」とは

kaigo1.png介護老人福祉施設や通所介護事業所などに導入いただき、バイタルや食事量、排せつなど利用者の情報を記録するアプリケーションです。介護業界で多くなりがちな記録に関する業務を軽減します。

iPadを使い、手書き・キーパット・定型文などで情報を入力すると、「職員同士・ケアマネジャーとの情報共有がスムーズ」「転記が減り事務処理が楽」「過去のデータをいつでも端末から閲覧できる」などさまざまなメリットがあり、現在グループホームや特別養護老人ホームなど約100の事業所でご活用いただいております。
(利用料 初期費用無料、月額5,000円(税別)/1台)

※「ケア記録アプリ」公式サイトはこちら
http://kaigosapuri.com/carerecord/

【会社概要】

 社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
 代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
 所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
    (東京オフィス)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
 設立 : 1995年10月
 資本金 : 2億995万円
 従業員数 : 162名(2017年7月現在)
 URL : http://www.kdl.co.jp/

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当 :ソリューション本部 安場(やすば)、内海(うつみ)
TEL :078-335-5693
E-mail : kaigo-sapuri@kdl.co.jp

■ニュースリリース

ニュースリリース(PDF)はこちら

介護事業所向け「ケア記録アプリ」が問合せ増加でサイトリニューアル

イメージ画像増やし「iPad持っていなくてもサービス理解しやすい」サイトに

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-335-5693

ページの先頭に戻る