このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. スキー場情報アプリ「yukiyama」に...

イベント・情報

ニュース

2017.10.12

スキー場情報アプリ「yukiyama」にコミュニケーション機能を搭載

スキー場情報アプリ「yukiyama」にコミュニケーション機能を搭載
2017-2018シーズンに向けタイムライン機能を駆使したイベントを多数企画中!

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎、以下KDL)と、サイドウェイ株式会社(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:岡本圭司)が共同で開発した一般消費者向けの無料スキー場情報アプリ「yukiyama(ゆきやま)」は、10月10日にバージョンアップを行い、エンターテインメント性を追求したコミュニケーション機能(タイムライン形式で表示)を搭載しました。

■コミュニケーション機能でyukiyamaを楽しもう!

yukiyama_cap.jpgコミュニケーション機能は、yukiyamaアプリにユーザ登録をしている方のみが投稿できるSNS要素を含んだ新機能です。写真やテキスト、ハッシュタグも投稿できます。ユーザは、投稿の閲覧やコメント、「いいね!」をするなど、タイムライン内でコミュニケーションを楽しむことが可能になりました。

また、11月に予定しているバージョンアップ完了後は、閲覧する場合に友達承認しているメンバーのみ、お気に入り登録をしているスキー場のハッシュタグをつけている投稿のみ、などさまざまな項目でソートできます。
 ※写真左:タイムライン一覧画面、写真中央・右:タイムライン詳細画面

■各スキー場でイベントを企画

yukiyamaを開発したKDLでは、このタイムライン機能を使ったイベントの開催を企画しております。ユーザ参加型イベント「yukiyamaアンバサダーと滑ろう!yukiyamaぴたかん」といった滑走記録機能を使ったイベントや、フォトコンテストといった昨年人気だったイベントに加えて、画像を投稿できるタイムラインならではの「スキー場のカレーを一番おいしそうに撮影する」や「リフトからの絶景」「ご当地自慢!スキーの後のお楽しみ」などをテーマにユーザ自身が審査員になり「いいね!」の数を競うフォトコンテストの開催も検討しています。

■2017-18シーズンのダウンロード目標

今シーズンはアプリ開始時より累計で10万ダウンロード突破を目指します。待ちに待ったウィンタースポーツシーズンの到来はもう目前まで迫っています。今シーズンもyukiyamaアプリで雪山を楽しみましょう!

■お知らせ

この度のバージョンアップは、iOSのみとさせていただきます。Android端末につきましては準備ができ次第、公式サイトなどでバージョンアップをお知らせします。

■yukiyama公式サイト

yukiyama_logo.jpghttp://yukiyama.biz/

※右図はyukiyamaのアイコン
左:夏バージョン 右:冬バージョン

■yukiyama開発メンバーよりコメント

yukiyama_member_s.jpg2017-18シーズンは、yukiyamaとご契約いただいているそれぞれのスキー場と、スキー場もユーザも楽しめるたくさんのイベントを開催していく予定です。
昨シーズンまでのスキー場で作るグループ機能に加えて、今シーズンはコミュニケーション機能の中にフレンド機能を搭載します。一緒にウィンタースポーツを楽しむ仲間たちの近況やイベント参加状況などを知ることで、スキー場にいなくても一緒に楽しめるような仕組みを考えました。
今シーズンのyukiyamaにもぜひご注目いただき、ぜひ各種イベントにもご参加ください!
(写真左から:開発担当の佐々木直人、プロスノーボーダーの岡本圭司さん、営業担当の井上亮)

【会社概要】

社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
    (東京オフィス)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
設立 : 1995年10月
資本金 : 2億995万円
従業員数 : 161名(2017年10月現在)
URL : http://www.kdl.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当 :新事業創造係 yukiyama班 井上亮、佐々木直人
TEL :078-327-2280
E-mail :info@kdl.co.jp

■プレスリリース

プレスリリース(PDF資料)はこちら

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る