このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. SERVICE
  3. 関係性API

事例紹介

多様なデータの関係性をアプリやシステムに活用

関係性API

〈サービス概要〉
関係性APIは、SNSや購買履歴、移動履歴、Webコンテンツなどのあらゆるデータを活用して独自のサービスを生み出すことができるツールです。 データ内のワード間の関係が「共感性」、「意外性」、「特異性」、「話題性」などの8つの独自指標によって分析された結果を利用できます。この結果をサービスやプロダクトに組み合わせて、新しい価値や体験を提供できます。
  • サービス全般について

サービス内容

登録したデータ内のワード間の関係を「共感性」、「意外性」、「特異性」、「話題性」などの指標で分析した結果を提供します。 データを登録し、分析したいワード(キーワード)を送信すると、その周辺のワードを抽出して分析結果(グラフと数値)とともに提供します。この結果を利用したアプリケーションやシステムを開発できます。 現在、グラフ形成、抽出、コンテンツ管理、グラフ管理の4つの機能と、8つの指標による結果を提供しています。

img_mssapi_01.png

活用例

img_mssapi_02.png コンテンツをマッチングしたい

人と人、コンテンツと人、商品と人などのマッチングのエンジンに。様々な独自指標を用いて、ユーザにこれまでにない新たな気づきの提供を。
例えば、購買履歴を用いて、送信したユーザIDの周辺のワードとして得られた商品の「意外性」や「共感性」の数値が上位のものをおすすめするなど。

事例はこちら
img_mssapi_03.png データの特徴を知りたい

日報や口コミ、アンケートやSNSなどのデータなど、まだ活用できていない定性データの分析に。
例えば、Webコンテンツのデータを用いて、コンテンツIDを送信して得られた周辺のワードの「距離」の数値が上位のものを、そのコンテンツの自動的にタグ付けするなど。

特徴

  • 共感性、意外性、特異性などを含めた独自の評価結果を利用可能

    キーワードを送信して抽出される周辺のワードについて、次の8種類の評価指標で分析した結果を利用できます。 各指標は、例えば人と人との交友関係やモノへの興味・関心の度合いなど、用途によって様々な意味に解釈できます。

    距離 二つのワードの関係の強さを対象となるデータ内の相対的な数値で表します。
    ホップ数 二つのワードの関係の直接性を表します。ホップ数が多いほど、間接的なつながりを表します。
    つながりの数 各ワードと直接的な関係があるワードの数を表します。 つながりの数が多いほどデータ内で一般性が高いと解釈します。
    類似度 二つのワードが似ている度合いを表します。
    意外性 二つのワードの関係が意外である(思いがけない驚きや予想外である)度合いを表します。
    特異性 分析したワードに対してあるワードが特有または限られた性質である度合いを表します。
    共感性 分析したワードが、あるワードに対してその通りだと感じる度合いを表します。
    話題性 分析したワードの周辺のワードで、最近流行したり熱中したりしている度合いを表します。
  • どんなデータでも唯一のフォーマットに変換するだけで利用可能

    関係性APIに入力できるデータは、購買履歴や移動履歴、Web閲覧履歴やアンケート、SNSなど多種にわたります。 これらは、クレンジング等の作業や、複雑な項目の設定・整形などはなしに、一定のフォーマット(CSV形式)に変換するだけで利用いただけます。

    img_mssapi_04.png
  • 異種のデータを簡単に統合して利用可能

    異なる種別のデータを複数統合して利用できます。 自社のデータとオープンデータを統合する、複数の企業がデータを持ち寄って利用する、などの場合でも複雑な連携なしに一定のフォーマットに変換して追加するだけで実現できます。

    img_mssapi_05.png

API一覧

機能 API 機能 API
関係性の形成および削除 グラフの作成 コンテンツ管理 データソース情報の取得
グラフの形成状況の取得 関係性の管理 データ種別の取得
グラフの削除 グラフの圧縮
関係性の抽出 ワード抽出の開始 グラフの評価
ワード抽出結果の取得 ワード一覧取得
ワード抽出の中止 共通ワード取得

料金

月額5万円~
※データの容量やリクエスト回数によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

導入の流れ

flow.gif

※本APIの基盤技術「関係性技術」はモバイルソーシャライズシステムフォーラムで産業化に取り組んでいます。

このサービスに関するお問い合わせ

  • 提案・コンペのご依頼
  • 資料のご請求
  • サービス全般について

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

ページの先頭に戻る