このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. WORKS
  3. 株式会社ナガサワ文具センター様

事例紹介

月額サービスから業務システムまで、神戸デジタル・ラボの導入事例をご紹介します。

顧客の特性を理解し、強みを露出した差別化戦略を展開

株式会社ナガサワ文具センター様

会社名 株式会社ナガサワ文具センター様
業種 文具の企画・制作・販売
URL http://www.nagasawa-shop.jp/

ワークフロー

  1. お客様の課題

    神戸を中心に店舗を運営されていますが、売上拡大、越境ECへの対応のために、今後ECサイトの売上拡大およびサービス向上に注力したいとお考えでした。
    すでにアクセス解析ツールも導入されていましたが、数値の見方や活用方法に詳しい方がおられず、何を元にどのような改善施策をとればよいのかわからない、という課題をお持ちでした。
  2. ソリューション

    最適化支援サービスを提案しました。
    サービス開始にあたって、まずはヒューリスティック診断(※)をさせていただき、既存のECサイトの課題を抽出しました。課題に沿った改善施策を提案して効果検証を行うことから始め、KPIを定めた上で、分析数値をもとに改善サイクルを回す支援をさせていただいています。
    また、改善策を実施する人手が足りないという課題をお持ちでしたので、デザインや更新の実作業も一部支援させていただいています。

    ※ヒューリスティック診断・・・
     Webサイトのユーザビリティの専門家が、経験則をもとに
     Webサイトのインターフェイスを評価し、課題を抽出すること
  3. 成果

    改善サイクルの実施により、直帰率、離脱率、購入率の前年比が向上しています。
    また、ナガサワ文具センター様は神戸インクや万年筆オリジナル商品のファンユーザが多く、広報にも力を入れておられましたので、オリジナルブランドの露出を提案させていただきました。長年運営されている店舗では贈り物を購入されるお客様も多いということから、ギフトの特集を企画するなどお客様の強みや既存コンテンツを活かした戦略の立案も支援させていただき、成果につながっています。

お客様の声

ナガサワ文具センターでは、高品質のオリジナル文具を中心に商品を取りそろえています。単に「文房具を売るサイト」ではなく、品質やこだわり、使うシーンを表現し、ナガサワ文具の違いを出していきたいと考えていました。ものにこだわりをもつ年配の男性のお客様が多いのですが、その特徴を理解して動線改善や施策を提案していただけることはうれしいですね。

施策の提案の際に、その数値の見方や理論を説明していただくため、分析スキルや改善方法の考え方がわかるようになりました。今では改善施策についてKDLの専門の方と議論させていただくまでになりました。今後は公式ECサイト以外のモールなどにも成功した施策を応用するなど、横展開していきたいと考えています。
今は、年配の男性のお客様が中心ですが、今後は女性のお客様をターゲットにした商品も企画しています。この女性のお客様の開拓も、EC上での展開に力を入れていきたいと考えています。
(株式会社ナガサワ文具センター ご担当者様)

使用したサービス

この事例に関するお問い合わせ

  • 提案・コンペのご依頼

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

その他事例紹介

  • 株式会社 バロックジャパンリミテッド 様

    サイト内検索ログとアクセスログにより俯瞰的な分析を提供
    株式会社 バロックジャパンリミテッド 様

ページの先頭に戻る