このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. 「介護業界の離職率改善における成功例」セ...

イベント・情報

ニュース

2018.02.05

「介護業界の離職率改善における成功例」セミナーを開催

神戸デジタル・ラボで「介護業界の離職率改善における成功例」セミナーを開催
経営管理手法を用いたプロセス総論を紹介、外国人労働者雇用も

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎、以下KDL)10階セミナールームで2018年3月24日(土)に介護業界の離職率改善における成功例や外国人労働者の雇用など詳細をお話しする「人材定着までの実例」セミナーを開催します。たくさんのお申し込みをお待ちしております。

■セミナーでお伝えしたいこと

わずか2年で、離職率63%から3%へ劇的改善を行った施設「特別養護老人ホーム 聖和荘」の実例を交えながら、多角的視点からの経営管理手法を用いたプロセスの総論をご紹介します。介護業界はもちろん、他業種でも十分活用いただける内容です。
※特別養護老人ホーム 聖和荘様には、KDLが提供する介護業界向けアプリ「ケア記録アプリ」を導入いただいています。

■登壇者

 茨木市高齢者サービス事業所連絡会会長
 社会福祉法人 茨木厚生会 理事
 特別養護老人ホーム 聖和荘 施設長  荒谷 辰浩様

 株式会社トーカイスタッフ 営業本部長
 訪問型ジョブコーチ
 第一種衛生管理者           佐藤 英明様

■参加費・定員

 3,000円(税込)  定員:36人(応募多数の場合は先着順とさせていただきます)

■日時・会場

 2018年3月24日(土)  10時~12時(9時30分受付開始)
 株式会社神戸デジタル・ラボ 10階セミナールーム
 兵庫県神戸市中央区京町72番 新クレセントビル内( https://www.kdl.co.jp/company/access/#a01

■お申し込み・ダウンロードはこちら

 https://www.kdl.co.jp/news/sem_kaigo0324.pdf
 ※遷移先ページより申し込み用紙をダウンロードいただき、必要事項を記入の上FAXで申し込みください。

■介護業界向け「ケア記録アプリ」とは

iPadを使ってバイタルや食事量、排せつなど利用者の情報を記録するアプリケーションです。パソコン操作が苦手な方でも使えるようにシンプルなデザインが特長で、事業所スタッフ全員でお使いいただけるため、介護業界で多くなりがちな記録に関する業務を大幅に軽減します。現在グループホームや特別養護老人ホームなど約100の事業所でご活用いただいております。(利用料 初期費用無料、月額5,000円(税別)/iPad1台)

※「ケア記録アプリ」詳細はこちら http://kaigosapuri.com/carerecord/

■セミナーに関するお問い合わせ

 事務局:株式会社A.I.P 関西営業部 伊藤様、吉藤様
 TEL:078-977-8550

【会社概要】
 社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
 代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
 所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
     (東京オフィス)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
 設立 : 1995年10月
 資本金 : 2億995万円
 従業員数 : 162名(2018年2月現在)
 URL : https://www.kdl.co.jp/

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

※当日の取材も可能です。お気軽にお問い合わせください。
株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当 :ソリューション本部 安場(やすば)、内海(うつみ)
TEL :078-335-5693
E-mail : kaigo-sapuri@kdl.co.jp

【プレスリリース】

プレスリリース(PDF資料)はこちら

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る