このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. ニュース一覧
  4. キャリア形成・人材確保を加速する「副業制...

イベント・情報

ニュース

2018.10.01

キャリア形成・人材確保を加速する「副業制度」の導入

多様な働き方に対応し、社員のキャリア形成・人材確保を加速する「副業制度」の導入

神戸デジタル・ラボ(以下、KDL)は、2018年10月1日より、一定のルールのもとにKDL以外での就労を容認する、副業制度を導入いたしました。

制度導入の背景

KDLでは、社員の仕事と生活の両立のため、育児・介護休業の整備や時短・フレックス・テレワーク勤務制度の整備を推進し、働き方改革に取り組んでまいりました。

しかし近年、個々の働くことに対する価値観や働く上での事情が多様化し、さらなる対応が求められています。また関西地域における人材流出が深刻になる中、地域に密着する企業として、働きやすさを追求することで優秀な人材を確保し、地元関西から人材が流出するのを防ぐための施策を検討してまいりました。

これらの背景を踏まえ、KDLでは社員の主体的なキャリアの形成を支援し、また様々な働き方に対応することによる人材確保を目的として「副業制度」を導入いたしました。

社員がそれぞれの得意な分野、興味のある仕事に取り組むことで、モチベーション向上や、自己実現を支援します。また、副業制度の導入により、社員の視野が広がり、イノベーションの創出につながる効果も期待できると考えます。

制度の概要

  • 制度の対象:正社員および契約社員
  • 条件:勤務時間外のみ従事可能。KDLの業務と利益相反しない職務であること。健康を害するような働き方をしないこと。
  • 開始方法:事前に届出、および誓約書を部門長経由で総務部長に提出。

KDLでは今後も社員の主体的な取り組み、および両立支援に一層取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせ

取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:078-327-2280

ページの先頭に戻る