このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. COMPANY
  3. 役員・顧問紹介

会社情報

企業概要とともに、神戸デジタル・ラボの
さまざまな取り組みをご紹介します。

役員・顧問紹介

  • 代表取締役 永吉 一郎

    代表取締役
    永吉 一郎
    1962年生まれ。広島大学卒業後、京セラ株式会社 光学機器事業部にてカメラ設計・海外工場における生産立上・商品企画等を担当。
    1991年に父親が急病で倒れたため、急遽、父親が神戸で経営する広告会社の代表取締役に就任。
    1995年に阪神大震災を経験し、震災時のITの役割に気づき、同年KDLを創業。現在に至る。
  • 取締役 玉置 慎一

    取締役副社長
    玉置 慎一
    1976年生まれ。1999年、神戸大学工学部卒。同年、KDL入社。
    大手SIerに常駐し、生命保険会社、液晶テレビ製造メーカーなどの業務システムの開発を担当。本社に戻り、大手通販会社をはじめとする数々のECサイトやWEBシステムの開発にPMとして従事。執行役員、取締役等を経て、2022年 取締役副社長に就任。デジタルビジネス本部長を兼務。
    趣味はマラソン。KDLでもランニング部に所属。
  • 取締役 西下 尚良

    取締役
    西下 尚良
    1965年生まれ。1986年、大塚製薬グループのアース環境サービス株式会社入社。経理ならびに社内システムの構築等、幅広く管理業務を経験。1998年、(株)ハークスレイへ入社。経理部の責任者として従事し、2004年に東証および大証市場第一部上場を果たす。
    2006年、KDL入社。2010年12月、管理部門の取締役に就任。現在に至る。
  • 監査役 田村 繁彦

    監査役
    田村 繁彦
    1946年生まれ。1971年、大阪大学理学部卒業。同年、株式会社神戸製鋼所入社。生産システムの最適化の研究に従事。1985年に同社中央研究所の主任研究員、1988年に同社新分野事業部情報エレクトロニクス本部の課長に就任。1993年、関連会社へ出向、経営品質向上の推進に取り組む。
    2009年、KDLの監査役に就任。現在に至る。
  • 顧 問 新熊 亮一

    顧 問
    新熊 亮一
    1976年生まれ。芝浦工業大学情報工学科教授。
    大学発のスタートアップ創業者および民間企業数社の技術顧問として産業応用を推進。
    米国IEEE Senior Member、電子情報通信学会フェロー
    博士(工学)

    <主な経歴>
    2008~2009年 米国ラトカーズ大学WINLAB 客員研究員
    2011~2021年 京都大学情報学研究科 准教授
    2018年~ JSTさきがけ 研究員
    2021年~ KDDI総合研究所 招聘研究員
  • 執行役員 岡田 良太郎

    執行役員
    岡田 良太郎
    1968年神戸市生まれ。神戸市立工業高等専門学校 電気工学科卒業。エンジニアとしてソフトハウス、メーカー研究所、コンサルティングファーム、ベンチャー勤務を経て、2006年、アスタリスク・リサーチ社を創業。
    2009年、ビジネス・ブレークスルー大学院大学にてMBAを取得。オープン・コラボレーションの力を信じ、WASForum Hardening Projectオーガナイザや、グローバル・コミュニティOWASPのJapanチャプターリーダーを務めるなど、国内外のエキスパートと連携し、研究と啓発に従事。公認情報システム監査人(CISA)を保持。また、日本咖哩大学教授の称号を持ち、日々人生のスパイスを探求している。
  • 執行役員 柏原 健

    執行役員
    柏原 健
    1974年生まれ。1997年、KDL入社。大手SIerに常駐し、流通系クレジットカードシステムの開発・保守に従事。その後、大手アパレルメーカのシステム開発保守およびシステム業務支援に従事。
    2015年ビジネスソリューション部長を経て、2017年に執行役員に就任。
  • 執行役員 窪田 敏明

    執行役員
    窪田 敏明
    1982年生まれ。神戸市のソフトウェア会社にてエンジニアとして2D・3DCADの開発に従事。2005年、KDL入社。
    営業部を経て、2008年セキュリティサービス「Proactive Defense」の事業立ち上げに携わる。その後、サービスの安定稼働と共にウェブマーケティングに興味を持ち、ウェブコンサルティング業務に従事。
    2015年セキュリティ事業部セールスチームリーダー、シニアマネジャーを経て、2019年7月執行役員に就任。
    温泉と犬が好き。いつか故郷の長野に帰って、りんご農園をIoT化することを夢に見ている。
  • 執行役員 佐々木 幸一

    執行役員
    佐々木 幸一
    1973年生まれ。甲南大学卒。1999年にKDL入社、大手企業のシステムコンサルティングや開発にPMとして携わる傍ら、KDL独自技術による新規サービスの企画、立ち上げに従事。
    その後、セールス統括を担いながら、お客様への提供価値を向上すべく社内改善を推進。更なるお客様との共創を実現するためにカスタマーサクセス部門を立ち上げ、2019年に執行役員に就任。
    2020年にはエンゲージメントリード部門を立ち上げ、企業のDX推進をリード。神戸からグローバル展開を目論見続けている。
    座右の銘は「なんとかなるでしょ」だが社員からは適当すぎると距離を置かれる。
  • 取締役 村岡 正和

    執行役員
    村岡 正和
    1975年生まれ。龍谷大学文学部史学科卒業後、地元農協にて経理電算処理を担当。その後、ソフトハウスでのシステム開発、特許事務所勤務を経て、システム開発/コンサルタント業バスタイムフィッシュを開業。関西圏の様々なIT技術系コミュニティにも関わり、自らも主宰。勉強会等を運営する一方で、全国各地で先端ウェブ技術についての講演活動を行う。
    趣味は太極拳。猫好き。

ページの先頭に戻る