このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. EVENT・INFO
  3. セミナー
  4. ハッキングを通じて攻撃と防御を知ろう ―

イベント・情報

開催日

2018年 11/15(木)

ハッキングを通じて攻撃と防御を知ろう ―IoTセキュリティの実験室―

  • 有料
  • IoTセキュリティ
  • 大阪

セミナー概要

IoTという言葉の浸透とともに、国内外で様々なサービスやデバイスが登場していますが、市場投入を焦るあまり、セキュリティ上の問題がある機器も存在します。

防犯のためのカメラのはずが、ハッキングされて内部の様子が筒抜けになっていたり、見守りのための機器からなぜか外国語が聞こえてきたり。
あなたが開発しているそのIoT機器、また導入を検討されているその端末、セキュリティは大丈夫ですか?
どのような攻撃手法があって、それをどう守るのか。どんなリスクがあるのか。
セキュアな機器であるかどうか、どうすれば見抜けるのか。

今回のセミナーでは、講義だけでなく、実演、ハンズオンを交えながら、IoT機器のセキュリティについてその実態を体感していただきます。

受講対象者

・IoTセキュリティに興味がある方
・IoT機器、サービスの開発者
・IoT導入を検討されている経営者

開催情報

開催日時 2018年11月15日(木) 19:00-21:00
会 場 大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
https://teqs.jp/about_us/access.php/
定 員 12名  ※満席になり次第、締め切ります
参加費 8,000円(税込)/名 
持参物 講座形式がノートPC持込み・セミハンズオンのため、以下の物をお持ちください。

・下記アプリをインストールしたWindowsノートPC
 ※お持ちでない場合は聴講参加となります。ご了承ください。

・お好きなテキストエディタ(Terapadなど)
・Wireshark
・Tera Term
お問い合わせ先 TEQS教育研修セミナー担当 様
TEL:06-6615-1006(月-金)
MAIL:kouza@teqs.jp
営業日時:平日10:00-18:00(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

セミナーへの参加申込みはこちらから受付中です。

セミナー参加申込み

※外部ドメインに遷移します。

19:00-21:00

ハッキングを通じて攻撃と防御を知ろう ―IoTセキュリティの実験室―

様々な機器がネットワークに繋がり便利になる反面、これまでとは違うリスクも発生しています。

講義の中でも紹介されますが、先日海外のカジノでは、水槽に設置された「温度計」がハッキングされ、それが踏み台となってネットワークへ侵入、顧客情報が漏洩する事件もありました。
次々に登場する新しい機器、巧妙化する犯罪の手口。
開発者も経営者も、もちろん一般ユーザーも、被害にあわないためにも、被害を与えないためにも、この機会に「IoTセキュリティ」へ意識を向けてください。

講演者プロフィール

村島 正浩

株式会社 神戸デジタル・ラボ
セキュリティ事業部

2017年4月 株式会社 神戸デジタル・ラボ 入社
2017年4月 著書「ハッカーの学校 ハッキング実験室」出版
2018年7月 著書『ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書』出版

セミナーへの参加申込みはこちらから受付中です。

セミナー参加申込み

※外部ドメインに遷移します。

ページの先頭に戻る