2019年10月26日 09:25

「くもろぐ」トークイベントに参加しました!

KDLのグループ会社であるバニヤン・パートナーズが、神戸大学様、スカパーJSAT様と共同開発した雲識別AI搭載の雲判定アプリ「くもろぐ」が現在、出雲科学館(島根県出雲市)の企画展「出雲市合併15周年記念 雲のふしぎ展(以下、雲のふしぎ展)」で11月4日までブース展示されています!
kumolog_i_002.jpg
10月22日(火・祝)には、テレビ朝日お天気キャスターの太田景子さんが講師を務める「サイエンストーク どうなる?未来の天気予報」が開催され、開発担当者としてKDLの中西もお話しさせていただきました!当日の様子をレポートします!

■実は、オファーは直前だった!?

雲のふしぎ展でたくさん展示されているポスターやジオラマ、雲の写真。「くもろぐ」はその中のひとつとしてiPadで試していただけるようになっています。
kumolog_i_005.jpg
中西としては、「イベントに来てくれるお客様にくもろぐの取り扱いについて説明をする」という任務を遂行する気満々で出雲へ乗り込んだようですが、直前に「中西さんも『サイエンストーク どうなる?未来の天気予報』でご紹介するので、開発について話してください!」と言われ、出演することになったのだそうです(笑)

■早速トークイベントがスタート

45分程度の開催を予定していたトークイベントですが、仕切りはテレビ朝日お天気キャスターの太田景子さんです!さすがプロ!巧妙なトークで会場を巻き込んでいきます。お天気キャスターのお仕事や雲の楽しみ方や天気予報の作り方、地球温暖化や気候変動などについてお話しされました。
kumolog_i_014.jpg
実は太田さんもくもろぐユーザーで、たくさん写真をアップして下さっているそうです。現場ではご自身で原稿も書かれているとのことで、プロの仕事に感動すら覚えました。

また、イベント中「くもろぐ」について触れていただく際に、スカパーJSAT様が発明者、KDL中西が開発者として登壇。緊張の中、中西からくもろぐを楽しんで使ってもらうためのポイントについて紹介させていただきました。
kumolog_i_011.jpg

■ご参加ありがとうございました!

雲出ずる国、出雲で開催されたトークイベントには午前午後ともにたくさんの方にお越しいただきました。小学生からお孫さん連れの方まで、たくさんの方にお越しいただきました。皆様、誠にありがとうございました!
 
kumolog_i_001.jpg
まだ使ったことが無い、という方はぜひこの機会に「くもろぐ」をダウンロードして使ってみてくださいね!
雲のふしぎ展は11月4日まで開催中です、ぜひお越しください!

◎詳細はこちら
 出雲科学館 雲のふしぎ展

◎くもろぐダウンロードはこちら
 iOS版 App Store
 Android版 Google Play

ページの先頭に戻る