KDL BLOG

神戸散策アプリ「Be Kobe Fun !」で神戸をぶらぶらしてみた

KDLでは、デンソーテンさんが提供する、神戸の街の人流を促すためのアプリ「Be Kobe Fun !」の開発支援をさせていただいています。これは、KOBEスマートシティ推進コンソーシアムのプロジェクトの一環で、「安心・快適な移動の価値を創造し消費行動の活性化を促す回遊性向上サービス」として実証実験を実施しているものです。要するに、神戸をたくさん探索してもらって、もっと神戸に賑わいを呼び込もう!ということです。

今回は、このアプリのデザインを担当したKDLのデザイナー藤井さんとわたくし松丸で、アプリを活用しながら神戸の街をぶらぶらしてみました。その様子をレポートします。

デザイナー藤井さんと松丸の写真

Be KOBE Fun!で散策スタート

暑かった夏もついに過ぎ去り、散策にはよい秋晴れの天気。藤井さんと16:00前にオフィスを出て、早速アプリを起動してみました。既にインストールは済ませており、アプリのマップには現在地が表示されています。

現在地をマップ上に表示しているアプリの画面

さて、まずはどこに行きましょうか。スポットのアイコンをタップしながら見ていると、大丸神戸店で気になるイベントが。

大丸のイベント「第6回あいぱくーアイスクリーム万博ー」を表示した画面。

アイスクリーム万博、おもしろそう!というわけで、まずは大丸に向かってみることに。

チェックインエリアにチェックインしてスポットへ

おっと、スポットに行く前にエリアにチェックインをしなくては。Be Kobe Fun !のエリア内に入ったら、まずは「今から散策しますよ!」という宣言のチェックインをします。

チェックインエリアにチェックインする画面

目的などを入力することで、それに応じておススメのスポットが表示されます。チェックインエリアにチェックインしないと、ポイントが貯まったりスポットにチェックインしたりができないので、ご注意。

チェックインしたら、早速大丸方面へ向かって出発です。歩くと現在地も移動しています。ちらちら画面を見ながら歩き、ほどなくして大丸へ到着。アプリでスポットにチェックインしてみました。

おぉーさっそく50ポイントゲット!

スポットにチェックインした画面。

そうです。このアプリは、スポットにチェックインするとポイントが貯まるのです。たくさんスポットを訪れてチェックインすれば、たくさんポイントが貯まります。

さて、大丸に入りアイスクリーム万博の会場を探しましたが、なんとわずかに時間が間に合わず、イベントは終了していました。残念!アイスクリーム食べたかったー。

イベントが終わっている案内の写真

映えスポットを求めて移動

気を取り直して、次は神戸ならではの映えスポットを求めて移動することにしました。大丸から近い映えスポットに、三井商船ビルディングがあるようです。海方向に向かって南下します。神戸らしいおしゃれな通りの風景と、夕方の雰囲気がいい感じですね。

神戸らしい通りの写真

ん?アプリのマップの右上に表示されているポイントが増えてる!藤井さんいわく、移動してもポイントが貯まるのだそうです。貯まったポイントは、いろんなクーポンと交換できるらしい。これはテンションが上がってきた!

ポイントが増えたマップの画面。

三井商船ビルディングに到着。さっそくチェックイン。ビルの石の外壁前で記念撮影している方やフォトウェディング撮影をしている人々もおられました。私も写真を撮影してみました。うん、風情あります。

三井商船ビルディングを下から見上げるように撮影している写真

さて、せっかくここまで来たので、メリケンパークの方にも行ってみましょう。

開発秘話を聞きながら歩く

松丸

いい季節になりましたね。涼しくて気持ちいいっすね。

藤井

いやー、ほんまですね。でも、これ開発してリリース前のテストのときは真夏だったんで、炎天下を歩いたときはやばかったです。

松丸

ぐはあ、確かに。ちゃんとポイントが加算されるかどうかのテストもあるだろうから、結構たくさん歩いたんじゃないですか?

藤井

もちろんそれもありますし、位置情報を取るので、アプリ上の現在地が正しいかどうかをテストしたり、いろんなスポットにチェックインしたりもですね。例えば、どのくらい近づいたらチェックインできるようにするか、などもいろいろ試してストレスにならない閾値を決めたり、地下でも大丈夫かどうかみたいな場所のテストも。メンバーみんな暑さでひーひー言うてました。

今年の夏は本当に暑かったし長かったし、大変だったことでしょう。位置情報を活用したアプリはよくみかけますが、こんな苦労があるんですね。

メリケンパークに到着

ここに来たからには、地図のイラストにもあった神戸海洋博物館と、BE KOBEモニュメントでしょう。結構歩いたせいか、既に440ポイントもついている。すごい。

地図のメリケンパークまできたところ。

花火が開催されるそうで、平日のわりに人が多めでした。BE KOBEモニュメントには写真撮影の行列ができていました。並ぶのは諦めて、神戸海洋博物館にチェックイン。

神戸海洋博物館

ここまで歩いてふたりともお腹がペコペコだったので、出店で串焼きを買ってベンチで腹ごしらえしました。

クーポンに交換してみる

さて、ポイントが貯まったので、クーポンを使ってみたいですね。クーポンの一覧から見ていると、アトアでかわいらしい紙クリップがもらえるらしい。ちょっと歩くけど、腹ごしらえして元気も出たので、行ってみることにしました。まずは貯まったポイントと引き換えに、クーポンを獲得しました。

アトアで使えるクーポンの画面。紙クリップがもらえる。

あとはクーポンをアトアの入り口で見せるだけです。アトアに向かってテクテク歩いていると、藤井さんが突然立ち止まりました。

藤井

あ、ちょっと待って。この先にスポットあるんすよ。

松丸

えっ?ほんとですか?私のアプリには出てないですよ。

藤井

ええと、その人におすすめのスポットとかクーポンを厳選して出してるからですね。使えば使うほど、おすすめの精度が上がっていきます。私はテストしすぎて覚えちゃったんですけどね(笑)

立ち止まったスポットは、海軍操練所跡碑です。江戸末期に鎖国が終わり、このあたりに、勝海舟が海軍操練所を開いたのだそうです。何度か通ったことがあったけど、立ち止まってちゃんと見たのは初めてでした。碇と鎖で、ひと目で海が浮かぶ、立派な碑です。こういう新鮮な気づきを与えてくれるのもアプリを使うメリットですね。幕末に思いを馳せるよい時間です。

海軍操練所跡碑の写真

特典をゲット!

アトアに到着。

アトア外観

きれいですね。建物も映えすぎる。

窓口で受付のスタッフさんにクーポンを見せると、すぐに特典の紙クリップを持ってきてくださいました。

クーポンをもらったところ。

かわいいクリップにテンションが上がる二人。

中に入りたかったけど、今日は時間的にも難しく、特典をいただいただけになってしまいました。申し訳ありません!今度はちゃんと遊びに来ます。ちなみに、入場したらもらえるめちゃくちゃかわいいオリジナルノートの特典もあります。

チェックアウト

このあと、オフィスまで戻って、散策は終了しました。あー楽しかった。

さて、終わったらチェックアウトです。メニューから「チェックアウト」を押します。

チェックアウトを確認する画面

チェックアウトしたら、「今日のスポットはどうでしたか?」と聞かれました。

今日のスポットはどうでしたか?とスポットに対するアンケートが出ている画面。

なるほど、このアンケート結果を元に、ユーザー一人ひとりに対しておすすめスポットを出すんですね。チェックインしたスポットごとに評価をして、終了。さあ、次回は何をおすすめしてくれるか楽しみです。

最後に

Be Kobe Fun !アプリで神戸散策、楽しかったです!歩いたらいつのまにかポイントが貯まっていたり、知らないイベントやスポットに出会えたり。ゲットしたクーポンでもらった特典も満足です。クーポンは他にも、飲食店や小売店の割引やドリンクが1杯無料など、いろいろありました。なお、歩くだけではなく、バスや自転車に乗って神戸をぶらぶらしてもポイントが付くそうです。

「Be Kobe Fun!」の実証実験は、2023年12月25日(月)まで実施しています。ぜひお得にいろんなところを訪れていただければと思います。 ※実証実験期間を延長中(2024年4月1日現在)

Be Kobe Fun!のバナー「KOBEを回遊してポイントゲット」(別ウィンドウでリンクしています)

参加方法は、Be Kobe Fun !のプレスリリースよりご確認ください。

松丸

筆者:松丸恵子

エンゲージメントリード