2018年4月25日 10:30

【新人ハッカソン・開発編】時間と技術と糖分が不足している開発状況

この記事は、【新人ハッカソン・ブレスト編】while(1){if(ブレスト){break;}} の続きでお届けします。

開発時コメント担当、新人の石田 暁大です。

新人ハッカソンの開発風景ってどんな感じ?

5日間で完成させなければならない今回のハッカソン。
テーマは「誰がいまどこに座っているのか全然分からない!」という社員みんなが抱えている問題です。
それを最近流行りのIoTを使用して解決しよう!という考えでした。
1日目はほとんどテーマ決めで終わってしまい、最終日は発表準備&発表という予定であった為、開発自体は残り約3日間でした。
短い時間で効率良く製作する為に、メンバーとの連携とタイムマネジメントをしっかりと行いました。

kdlhack2018_ishida01.jpg(写真)時間との戦いであった為、みんな真剣に取り組んでいます。

しかし、長時間取り組むと疲れてしまい、効率が悪くなってしまう為、適度に甘い物を摂取しながらコミュニケーションを取りつつ、作業していました。
仕事中にお菓子を食べながら取り組んでもOKと聞いた時は驚きましたが、食べて納得でした。
有名な漫画に出てくる銀髪パーマのお侍さんも糖分が切れてイライラしている事がありますよね。(笑)
メンバーの別城さんはずっともぐもぐしていました。(もちろんちゃんと作業もしていましたよ!)

開発はどこまで進んだのか?

肝心の開発段階ですが、新人でまだまだ分からない事が多かった為、技術顧問であったIoT班の中西さんにはとてもお世話になりました。

最終的にチームで完成したプロトタイプの構成はこちらです。

kdlhack2018_ishida02.png

測距モジュールの出力結果をTWELITEでRaspberry Piに送り、Power BIにデータを送るというシステムが完成しました。これによりその席に人が居るのか居ないのか、そしてその距離のデータを可視化する事に成功しました。

なぜこのシステムを考えたかというと、有線だと邪魔になってしまい設置に困る為、TWELITEを使用した無線通信を使用しました。また、人を検知する焦電センサではなく赤外線センサを今回は採用しました。

センサーの採用理由ですが、皆様は商業施設などのトイレを利用している時に突然電気が消えてしまい、イラっとした経験はありませんか?それは、「焦電センサは検知し続ける状態を長く保つ事が出来ない」という特徴があるためです。しかし今回は、時には何時間と座り続ける社員を、長時間検知し続ける必要があった為、赤外線センサの方が有用ということで、そちらを採用しました。

苦労した点

  • ほとんど使用したことのない言語でプログラムした為、時間が掛かった。
  • TWELITEは初めて使用した為、設定に苦労した。
  • 時間との闘いであった為、タイムマネジメントに苦労した。
  • センサの有効距離設定に悩んだ。
  • センサを椅子のどこに配置するのか悩んだ。
  • 甘い物が足りねー(別城のみですが)

まとめ

新人の頃からこのような自由な開発を少人数で出来るのはKDLの良い所だと感じました。
結局時間内に目標の所まで完成する事は出来ませんでしたが、とても良い経験になる楽しい開発時間でした。
ちなみに開発経費はお菓子代含め、ギリギリでした(笑)

・・・次回、発表編に続きます!

技術顧問 中西のコメント

一つのプロトタイピングを行うのに、3人日5日間で15人日と考えると決して短い時間でないとは言えるのではないでしょうか。とはいえ初めての体験でしょうし、良い物を作りたいと思えばいくら時間があっても足りないなんて事は往々にしてあることは良く理解できます。今回は試行錯誤しつつもうまくタイムマネジメントできていたと思います。またもぐもぐタイムの重要さも身をもって体験できた点も良かったのではないでしょうか。集中する際にはぐっと集中し、時には休憩しながらリフレッシュしつつディスカッションすると、良いアイディアが生まれたりすると思いますので、今後も意識的に取り組んでもらえればと思います。

研修担当 真鍋のコメント

5日間という日数は、これまでハッカソンを実施してきた中で「長すぎず、短すぎず」を意識した結果です。実際に最初のテーマ決めがその後のシステムのユニークさや独自性を決定づけるため、前回記事のブレスト編がいかに重要だったかをこのタイミングで感じたのではないかと思います。もう少し、すごいシステムを作るための開発作業ではなく、お客様に価値提供するための開発作業を意識して取り組んでもらえたらよかったな...と思いましたが、そこは配属されたら嫌でも体になじんでいくので、今回はよしとしましょう。笑

【新人ハッカソン・ブレスト編】while(1){if(ブレスト){break;}} はこちらから

【新人ハッカソン・発表編】俺たちの戦いはここからだ! はこちらから

【新人ハッカソン・最終回】新人研修ハッカソン成果発表、緊張する新人3名の運命やいかに! はこちらから

ページの先頭に戻る