このページの先頭です
ここから本文です
  1. HOME
  2. WORKS
  3. 合同会社ツクル様

事例紹介

月額サービスから業務システムまで、神戸デジタル・ラボの導入事例をご紹介します。

訪日外国人の誘客をITで支援

合同会社ツクル様

会社名 合同会社ツクル様
業種 コンサルティング
URL http://www.tsukuru-group.co.jp/

ワークフロー

  1. ソリューション

    大田区内の観光資源に外国人を誘致するための、スマホサイト上で絵葉書が作成できるデジタルポストカード「でじぽか」の企画・開発を支援しました。
    でじぽかは、ユーザがSNSを通じて大田区の魅力を世界に発信するとともに、大田区への訪日外国人の誘致を図り、インバウンド消費を促すものです。
    訪日外国人のユーザがでじぽかを利用してデジタルポストカードを作り、SNSに投稿することで、観光地が世界中に発信されます。さらに投稿後はそのユーザにお勧めの観光スポットをレコメンドして誘客します。

    観光スポットのレコメンド技術には、KDLと京都大学が産学連携で共同開発している予測技術「関係性技術」を採用。ユーザがポストカードの作成のために選択した写真に紐づくキーワードによって、そのユーザにお勧めの観光スポットを抽出しています。
  2. 成果

    羽田空港で実施したでじぽかを用いた実証実験では、80%の方が「オススメされた観光スポットに行きたい」と回答するなど、活用による高い効果が示唆されました。

    今後でじぽかを活用した地域振興プロジェクトが展開される予定です。
    本事業は東京都中小企業振興公社の東京都地域中小企業応援ファンドに採択されました。

お客様の声

多くの訪日外国人に利用いただくため、新たなアプリではなく、もともと世界的に広まっているSNSアプリの機能として開発することで普及を促進することを狙いました。
訪日外国人向けの施策では外国人向けのコンテンツ企画や多言語対応などが多く展開されていますが、でじぽかは大田区のマイナーな場所でも、写真だけで気軽に紹介できるところが非常に気に入っています。

実際に大田区内の店舗でアプリを紹介したところ、お店の方には非常に喜んでいただきました。店舗の方々に写真などを提供していただくなど、地域の方と一緒に取り組むことができるのも魅力だと感じています。

今後は観光分野だけではなくスポーツなど別の分野への応用も検討しています。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて本格的な展開を目指したいと考えています。

(合同会社ツクル 三宅 創太様)

プロモーションビデオはこちら
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/kigyo/douga/tsukuru.html

この事例に関するお問い合わせ

  • 提案・コンペのご依頼

電話でのお問い合わせ/株式会社 神戸デジタル・ラボ:〈本社〉 078-327-2280  〈東京支社〉 03-6809-1177

その他事例紹介

  • 川崎重工業株式会社様

    少ないデータでも分析結果の可視化を実現
    川崎重工業株式会社様

    人では見出すことのできない新しい発見も
  • 株式会社ワコール様

    顧客とのコミュニケーション強化に、データ分析を活用
    株式会社ワコール様

    メルマガクリック率 254%増、直帰数 67%減などの成果!

ページの先頭に戻る